若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

iPadの正体と幾つかの足りないモノ

with 6 comments

ipadworks.jpg

iPad、一晩経ってあちこちの意見を聞いて、iPadは売れるのか売れないのかを考えていたりする。昨日の報道では「Kindle対抗」とか「電子書籍の覇権が……」とかいう文脈が多かったようだが、それらはiPadの真の姿を見ていない。なぜならこれは正しいIT家電の最初の姿だからだ。今のIT社会に必要なものを基本機能で全て持っていて、アプリも豊富で価格も安く、使い方を教わらなくても利用可能なもの。そう、これは家電品となったPCの姿であり、今後のライフスタイルの基本になるものだ。PCユーザーではなく、それ以外の全ての人たちのためのデバイス。それこそがiPadなのだ。

そんなiPadにも足りないモノがいくつかある。個人的な願望も含めて書いてみよう。

1.ストレージ
16GBからあるiPad。16GB?今や俺の自宅環境は4TB程度もあるというのに、16GB?それどーなの?という声はきっとあるはずだ。しかし16GBという最低容量から見えてくるのは、iPadはどこかに必ずストレージ環境を整備してくるに違いないということだ。しかもそれを意識しないで使えること。家電品という観点から考えれば、それをセットアップするために「あれやって、これやって……」などといくつもの手順を考えるというのは論外。ということはサインアップ一つで使えるストレージ環境がどこかに用意されている……ああ、これがクラウドかっ!w つまりここにアップルのデータセンターが出てきて、MobileMe拡張に繋がってくるということなのだろう。

システムに関わる部分ということであれば、この機能はWWDCあたり、iPhone OS 4.0へのバージョンアップと共に示されるのではないだろうかと予想できる。

2.マルチタスク環境
今回の発表で唯一残念に思ったのはこれ。iPhoneにはマルチタスクはいらないと思う。しかしiPadには必要なんじゃなかろうか。
例えば学校で。教科書とノートをiPadで使っている環境を想定してみればいい。教科書を開いて講義を受けていて、黒板にかかれた部分はノートに取りたい……というときに、いちいち教科書を「閉じて」ノートを「開く」、また教科書を読むときにはノートを「閉じて」教科書を「開く」というのは実際的じゃない。この部分だけでもマルチタスクは実現すべきだ。

UI的には非常に簡単だ。画面を4本指でスワイプしたら画面ごと切り替わればいい。Mac OS XでいうSpacesの感覚。タスクもたくさんなくていい。最高で4つとかに限定してもいい。これなら教科書とノートをいったりきたりできる。iPadに高機能はいらないが、必要最低限の機能だと思う。これもシステムに関わる部分なので、4.0で実装かもしれない。

3.縦書き表示ビューアとIM
日本でiBooksを提供するならぜひ備えて欲しいのは縦書き表示のブックビューア。これはiPhoneで電子書籍を読んだ経験から言えることだが、日本語はやはり縦書きの方が遙かに読みやすい言語だ。一部の技術書や雑誌などはいいだろう。しかし小説はやはり縦で読みたいし、ルビも振られて欲しい。以前紹介したiPhone用縦書き電子ブックリーダー「i文庫」が使えるが、これがiPad用の表示域に対応してくれるならそれでもいいのかもしれない。

日本語環境という点でもうひとつ期待したいのはIMの実装だ。iPhoneの予測辞書はそれなりに賢いが、やはりフル機能の日本語入力システムには敵わない。ATOKやかわせみが搭載されれば、日本語環境としてかなり快適になることは間違いない。ATOKはiPhone用を開発中という記事があったし、かわせみも載せられる可能性が指摘されている。

4.FileMaker Proクライアント
これは個人的に仕事に使いたいのでぜひ作って欲しい機能。なので家電という部分からは少し外れてしまうかもしれない。(^-^; Bentoでもいいんだけど、これから学校や病院、その他企業で使われたいなら、FileMakerのクライアント機能だけでも持って欲しいと思うのはDBコンストラクターの願望だ。加工する機能はいらないので、ネットワークでサーバと繋がってデータ閲覧と簡単なデータ追加だけができればいい。iWorkが動くなら、作れないことはないはずだ。これがあればFileMakerによる電子カルテの環境は一気に普及が進む。

Bentoならより家電的な使い方ができるだろう。こちらはフル機能が欲しいところ。家電というからには単体で完結して欲しい。
#XMLに書き出してSafariで見るという使い方ができるかも?カスタムWeb、いよいよ勉強必須か?

5.コンテンツ利用環境
実はこれは日本という特殊環境に限ってだが、映像系の配信がほぼ皆無という現状はいただけない。米iTunesストアでは「24 Season 8」がもう配信されている。「LOST」のファイナルシーズンももう買える。なのに日本はどうだ?この環境が整えば、日本でiPadは大ヒットするし、ドラマ単体で「売れる文化」を作ればTV局も潤うじゃないか。DVDシリーズで出したい?そのときになったらストアから引っ込めればいい。DVDからRipしてコンテンツを「作ってる」状態がもし著作権的に違法だというなら、それを提供する環境を作らないあなたたちも悪い、と声を大にして言いたい。売れよ。そーすれば買うからさ。
同じ理由でおそらくiBookストアも開始されない。コンテンツ大国でネットワーク大国なはずの日本は、著作権後進国だ。既得権益を守ることだけを考えて、ユーザーの利便を考えてない。こんなことでいいはずがない。

iPadはパーソナルコンピュータではなく家電だ、と考えれば今回のデバイスがなんと魅力的に見えてくることか。iPadがつまらないと思ってるあなたもぜひ違う確度からiPadを見てみよう。そこには明るい未来がある。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

1月 29th, 2010 at 3:42 am

Posted in Apple

Tagged with ,

6 Responses to 'iPadの正体と幾つかの足りないモノ'

Subscribe to comments with RSS

  1. いつも楽しく拝読しています。iPadについての明晰な分析、同意です。とくに5.。映像関係の配信とiBookが実現しなければ、ジョブスの提案する画期的なデバイスとしての魅力は半減するだろうと思います。
    加えて、WiFi環境の充実もぜひとも必要なものです。
    iPadは人類がはじめて手にするダイナブックそのものではなかろうかと思われ、そこの部分を外すと、iPadの真価を見逃す気がします。
    iPad=Newton2010。早過ぎた出現とならないように、と思っています。

    FUKU2

    29 1月 10 at 5:08:31

  2. いつもご苦労様です。
    テレビで動いてるところみました。リビングでスマートに動くthinクライアントがほしいと思って他のですが、ぴったりな感じです。私も家電だなという扱いをしてますが、そこに魅力を感じましたよ。
    ちょこっと調べ物したり、雑誌読むみたいに情報サイトみたりしたいので、ちょうどいいかなと・・・ブラウザが動けば・・・
    下手したらKindleで満足してる自分のいるので・・・これで朝刊でも読めたら日経とか紙媒体やめるのに。雑誌もこれでいいのに。
    僕にはすごい魅力的でした。まぁ、パソコンとして見てないですけど(苦笑)

    kaji

    29 1月 10 at 9:28:20

  3. どもです。
    FMクライアントはいいですね〜。
    それが実現すればかなりの普及が見込めそうですね。
    ビデオだ画像だというよりも、そういったビジネス視点で発展していってくれると個人的にも楽しいです。

    Kawa

    29 1月 10 at 12:22:50

  4. はじめまして。いつも拝見させて頂いています。
    こちらを見て昨日から感じていたもやもやが一気に晴れました。
    アイコンの間隔が離れて配置されていたのはユニバーサルデザインを考慮したんだろうな、と感じていたので
    ”今までのPCユーザー以外の人達へのデバイス”という御意見に非常に共感致しました。
    これ、今までPCが馴染まなかった老齢(失礼)の方とかにはぴったりですよね。
    電子カルテとしても医者と患者相互に情報を共有出来て可搬、IPS液晶ですしシステムはiPhoneで実証済み
    なので今後は普及の可能性が高いのではないでしょうか。

    zakki_beerme

    29 1月 10 at 16:45:01

  5. iPodのブックリーダー機能を使って漫画が読めるようになれば日本で一気にひろがるでしょうね。
    だって、男も女も若い人の漫画ブームは凄いですから。日本でhあとにかく漫画を配信できるようになれば大変なことになると思います。
    それにフリーペーパーなど。
    いまじゃあ、海外にも日本語のフリーペーパーがたくさん有ります。
    そういう物がこれで読めて、ベットにもトイレにもあるいは人と待ち合わせの時でもダウンロードしておきさえすればどこででも読める訳でしょ。
    凄い物を作ってくれた訳ですね。

    Nobu

    30 1月 10 at 10:29:20

  6. >FUKU2さま
    今年はスマートフォン、電子書籍、コンテンツの3つがキモになってくると思っていて、そのうちの二つをアップルが握っているということを考えるとなかなか面白いですね。しかしやはり日本は……。(- -;) 上の方の人達が右にならえで一気に改革といけば面白くなるんでしょうけど……。再販制度とかもあってなかなか進みそうにないですね。

    >kajiさま
    どーもです。(^-^)/
    いいキーボードと組み合わせて端末として使うのも楽しそうですね。ビジネス用途だとやはりマルチタスク環境は欲しいところですが。あとはやっぱり漫画。週刊誌の中から毎週読んでるものだけ1話50円とかで配信してくれないかなぁ。そしたら結構買いたいものがあります。w

    >Kawaさま
    どーもです。(^-^)/
    Ominiシリーズが全部iPadに対応ということで、これは可能性でてきたかなって感じがします。w 家電品というカテゴリ以外に、ビジネス分野、教育分野でも活躍しそうな予感。

    >zakki_beermeさま
    いつもありがとうございます〜。
    ブログをあちこち見ていると、お母さんに買ってあげるといいかもという意見も多いですね。うちでも実家の母が使う端末にするならコレくらいがちょうどいいかなって考えました。普及の可能性は日本がコンテンツをどこまで整備出来るかにかかってくると思っています。

    >Nobuさま
    そう、漫画です。これならすぐ捨てられてしまう雑誌や回し読みってのも防げるんじゃないかなと思っています。どこかが裏切って(笑)さくっとはじめちゃわないですかねぇ。w

    ei

    1 2月 10 at 15:53:56

Leave a Reply