若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

アナイアレイション -全滅領域-

without comments


annihilation.jpg

原題:”Annihilation

これを見るためにNetflixに入ったと言っても過言ではない。(笑)ナタリー・ポートマン主演、「エクスマキナ」のアレックス・ガーランド監督で、全米では2/23に公開されていて評価も悪くないハードSF。元になった小説は三部作だそーで、続きもあるのかしらん。

ある日、地球のどこかの灯台に落ちてきた隕石。その隕石は、周りにシマー(揺らめく光)を放ち、灯台を中心として怪しい領域を拡大し始めていた。レナの夫で軍人のケインは、シマーの調査隊に参加したが、戻ってきたのは彼だけ。しかも多臓器不全で昏睡状態になってしまう。元軍人で医師のレナはケインの命を救うすべを探して、シマーの探検隊に参加する。

今やオンデマンド局では圧倒的になってしまった感のあるNetflix。その理由はやはりオリジナル作品群の完成度の高さだろう。ドラマだけでなく映画もオリジナル作品が増え始めていて、この映画はそんな中の最新作。全米と中国では公開されていて、興行収入も初登場で4位と悪くない。それでも日本ではNetflixが初公開。今回、Netflixを再開した理由の一つはこの映画が見たかったからだったりする。

そして、奇しくも先日イベントに参加したEPSONのプロジェクターも到着して(これは次のエントリーあたりで紹介)、100インチ近い大画面で見れるということで、まぁいい時代になったなぁ。小さなマンションでもこれくらいの大画面で公開映画が見られるなんて。

さて映画に関しては。三部作の最初の巻だけをもとに脚本を書いたということで(映画化権は三部作持ってるらしい)、まだまだ未知の部分が多い。結局シマーの正体はなんなのかとか、もっと色々な意味を含んでいると思われるんだけど、果たしてそれは解き明かされることがあるのか。人類はタイトルの通り「全滅」するのか。製作サイドと監督が対立しているという話もあって(あまりに一般受けしない内容を直せと要求され、拒絶したとか)、三部作が完結する可能性は低いかもしれない。

てことで主演はナタリー・ポートマン。とうとう雷神と別れてしまった(映画の中でね)ために最近あまり見てない気がするけど、それでも年に2〜3本は主演映画が公開されてるなぁ。今も製作中、撮影中合わせて4本ほどやってますね。旬は過ぎたとはいえ(失礼)、まだまだ主演作を見たい女優さんです。旦那のケイン役にオスカー・“ポー・ダメロン”アイザック。濃い&顔デカイ(笑)。ナタリーの顔が小さいからなおさら目立つ。他にはジェニファー・ジェイソン・リー、ジーナ・ロドリゲス、テッサ・トンプソン。
脚本、監督はアレックス・ガーランド。 今はゲーム”Halo”を基に脚本を書いてるとかなんとか。監督3作目はこれか?

Netflixについてはいずれ詳しく書きたい。いくつかオリジナル作品を見てるけど、とうとう従来のテレビドラマというフォーマットを超えて独自の世界に進もうとしてる感がある。今入るならHuluじゃなくてNetflix、と声を大にして言いたい。最近はiTunesから支払いできるなってるしね。
#なんだかNetflixの話になってしまったなぁ……w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

3月 13th, 2018 at 11:01 am

Posted in Movies,VOD

Tagged with

Leave a Reply