若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

without comments


dead_men_tell_no_tales.jpg

原題:”Pirates of the Caribbean: Dead men tell no tales

最後の海賊という割にはエンドロールのあとにも映像が。すぐ席を立っちゃだめだよー。

ウィルの息子、ヘンリー・ターナーは父の呪いを解くために小さな頃から研究を続け、ポセイドンの槍を見つけることこそが呪いを解く鍵だと知る。ポセイドンの槍を見つけるにはジャックの持つコンパスが必要なため、ウィルはジャックを探し始める。その頃ジャックはカリブ海のある島で銀行強盗を仕掛けていた。

相変わらずデタラメばかりのジャックとその仲間たち、バルボッサ、ウィル・ターナーと天文学者のカリーナ、そして死神 サラザールと英国海軍が入り乱れての大混戦はいつも通り。それでも今回は目的がウィルの救出ってことで、十年に一度しか逢えない悲恋の物語も思い出される。さて、その目的は達成されるのか。そしてジャックは……この人は、いつも通りだなぁ。(笑)酔ってるのか真面目なのか嘘なのか頭悪いのか(=ほぼジョニー・デップ?)、まぁ稀代のトリックスターなのは間違いない。

前作「生命の泉」はイマイチだった記憶があり、このシリーズもそろそろ終わりかなぁと思ってたんだけど、今作は昔から観てる人も、新たに観る人も楽しめる内容になっていて良い。特にずっと観てる人は色々綺麗に収まって、ほろっとさせられるところも。なので4はなかったことにしても大丈夫(てか復習はしていかなかった)。

主演はもちろんジョニー・デップ。離婚して慰謝料払ってお金なくなったのか、差し押さえとかそんな話も出てましたねぇ。仕事はしてるだろーに、そんなに使ってるのか。共演はいつもの面々に加えて、ヘンリー役のブレントン・スウェイツは「キング・オブ・エジプト」とかで最近出てきてる若手ですな。カリーナ役のカヤ・スコデラリオ、「メイズ・ランナー」シリーズの人だっけ。覚えてない。(酷)3部作のラストは来年公開ぐらい?そしてサラザールには名優 ハビエル・バルデム。今回はウィルのオーランド・ブルームも、なぜかポール・マッカートニーも出てます。
監督はヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリ。 あら、次回作に”Pirates of Carribian 6”のアナウンスが。なんだー、やっぱり続きあるんじゃんー。

本国ではイマイチ興行収益は振るわなかったみたいだけど、最後に嬉しいサプライズも用意されていて夏映画の一本目としては良い封切りと言えるかも。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

7月 2nd, 2017 at 12:41 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply