若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

無限の住人

without comments

   mugen.jpg

公式サイト

思ってたよりずっと良かった!やっぱりなんだかんだ言ってもキムタクすげーよ。覚悟が違う。

百人の侍を相手に戦った男は死の間際、怪しい尼僧によって「血仙蟲」を身体に入れられ、不死となった。50年の月日が経ち、江戸の町に「逸刀流」と呼ばれる集団が現れ、次々と剣術道場を襲っていく。無天一流の道場主の娘 凛は目の前で父を殺され、母は慰みものにされた上行方知れず。両親の仇を討つべく江戸の町を探し歩いて2年。怪しい尼僧に不死身の男を用心棒にしろと言われた凛は、「万次」と名乗る男を探し当てる。

30巻の長編を2時間ちょっとの映画にするということ自体無理があるわけで、そーなるといかに上手にまとめるかが勝負ってことになる。でもなー、「テラフォーマーズ」の三池監督だからなぁ……と思って恐々と観に行ったらこれが思いの外良くできていて、なんか1年かけてやるドラマを2時間のダイジェストで見せられた感じ?(笑)ちゃんと最後まで緊張感を持って観られる。

そしてやはり何より凄いのはキムタクの覚悟。登場人物の中で一人、迫力が違っている。しかも流れるような殺陣。クライマックスの300人斬りは足の靭帯損傷を押しての殺陣なはずなのに、早い、重い、強い。天津影久役の福士蒼汰はイメージはよく出てるのに、線が細いし軽そうで、キムタクに圧倒的に負けてる。あれで天才剣士とは言えない。やっぱりなんだかんだ批判は受けてもキムタクはキムタクだ。素晴らしい。

ということで主演は木村拓哉。おっさんになってもやっぱりキムタクですね(意味不明)。凛には杉咲花。今年売りどきの彼女なんだが凛にしてはちょっと可愛らしすぎるかなぁ。天津には福士蒼汰。アクションはこなせても線の細さはどーしようもないです。他には市原隼人、北村一輝、栗山千明、戸田恵梨香、市川海老蔵など。
監督は三池崇史。テラフォはひどかったけど、これは良い。でも次、ジョジョなのよね……テラフォ以上にコケそう。

着物に染めてた「卍」が「万」に変更されたのはきっとハーケンクロイツと同一視されないための配慮ですかね。ま、これなら世界を相手にちょっとだけ戦えるかも。てか1年かけてドラマにしてくださいよ(予算とかスケジュール考えると無理かw)。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

5月 3rd, 2017 at 9:41 am

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply