若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

D2Hでお散歩カメラ

with 2 comments


d2h_1.jpg とりあえず、あるんだから使わないと。

まんまと策略にハマって(笑)、レンズ沼だけでなく本体の森(笑)から貸し出されたD2H。410万画素だけど秒8コマというとてつもない連写性能を持つこのカメラ。時代遅れとはいえ、さすがはフラッグシップモデル。質感が全然違う。なによりこのずしっとくる剛性感とか、その割に手に馴染む感じとかはさすが。しかしシャッター音の「バシャバシャバシャバシャ!」ってのに圧倒されます。
来週の今頃は現地なので、それまでに少しでも慣れておこうということで、今日のお散歩カメラはこいつでおでかけ。レンズは60mm F2.8マクロ。中望遠な感じでも使えるのも魅力かもと。

で、でかい。重い。当然バッグに入らない。(笑)ふつーに肩掛けでてくてく。被写体を見つけるとバシャバシャバシャバシャ!(感覚的に1度シャッターを押すとこの音がしているというイメージw)いやぁ、これはお散歩カメラには向かない。うん、向かない。w
被写体見つけたら何も考えずにどんどんシャッター押しちゃう感じ。そのための連写性能だろうし、それはシャッターチャンスを逃さないということでもある。コレ!って思ったらそのまま押せと。60mmだと案外、視野差がないことも分かった。これはつまり倍率の差ということか。ちょうどいいというのは楽だ。

d2h_2.jpg d2h_3.jpg d2h_4.jpg
Nikon D2H+AF Micro Nikkor 60mm F2.8D(クリックで拡大)

で、撮影画像はこんな感じ。(サイズ以外の加工は行ってません)うむ、綺麗にボケていい色味が出てる。印刷に使うわけでも、写真として現像するわけでもない俺なんかにとっては、これで十分な気もする。返って後ろの溶け具合がいい味になるのかも。

現地でもD2Hはこのレンズ着けっぱなしで使おう。マクロと中望遠用で、それなりに明るいレンズは展示会場でも十分な力になってくれそうだ。D90はShimoKenさんに借りた28mm(屋内)と、24-85(日中外歩き)かな。この3本でほぼ用は足りそうだ。他に準備するものは何かな〜。(仕事しろ>自分)

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

5月 26th, 2009 at 3:34 pm

Posted in Camera

Tagged with

2 Responses to 'D2Hでお散歩カメラ'

Subscribe to comments with RSS

  1. 自分から特攻しにいっているように見えるんですが、気のせいですか?(w>レンズ沼&ボディの森

    双角

    26 5月 09 at 21:04:13

  2. やー、そんなことはないですよ。沼からも森の中からも白くてごつごつした手が手招きしてるんです。(笑)あるいはもう首根っこひっつかまれて連れて行かれてる最中かも。w

    ei

    26 5月 09 at 21:26:31

Leave a Reply