若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

シグマレンズ新コンセプトイベント

without comments

35mm F1.4、Nikon用がなかったのが残念だなぁ(って買えないけど)。

てことでいつものみんぽすさんの開催で行ってきました、SIGMAレンズイベント。俺にはとても合っているSIGMAのレンズ、やっぱりいろいろ体験しないとねーということで明るいF1.4の単焦点をメインにガンガン撮ってきましたよ。しかも開放。普段F8とかでしか撮らないのである意味とても新鮮。w

sigma_e_01.jpg さてプレゼンはシグマの山木社長。この秋からSIGMAのレンズはC(Contemporary)、A(Art)、S(Sports)の3つのラインに分かれるということで、その解説。ただこのラインはコンセプトとして分かれているだけで、別にAラインだからArtっぽく撮らなきゃいけないということではないとのこと。まーそうですよね。

で、手に持っているのがAライン最初レンズ35mm F1.4。これまでのちょっとずんぐり(笑)なデザインからすらっとしたデザインに変わってかなり格好良くなった。もちろん画もかなりシャープ……って、今回触れたのは残念ながらCanon用とSIGMA用。うー、かなり残念。

他にもSラインの120-300mm F2.8とCラインの17-70 F2.8-4を持ってこられていて、これらは来年早々にも発売だそうで。120-300は光学系はこれまでと変わらないのだけど、プログラムやメカが変わっていて、PCから設定を書き込むことができるそーな。操作用のUSBアダプタも試作品を観ることができた。
CラインはAPS-C。あーこれからフルサイズに行こうという俺には残念。……フルサイズにしなきゃいいのか?w

まーそんなわけでいくつかのレンズのコンセプト解説を受けて、引き続きSIGMAレンズで撮影会へ。

sigma_e_02.jpg sigma_e_03.jpg sigma_e_04.jpg

撮影指導はフォトグラファーの塙真一氏。最初に35mm F1.4の感想(Canon、Nikonのレンズに負けてない!素晴らしい!)を述べられたあと、ライティングや撮影指導などをしていただきました。

そしてモデルは毎度お馴染み紗々さんと馬琴さん。今回使ったのが30mm F1.4とか50mm F1.4とかのポートレイトレンズだったので、とにかく開放で頑張ってみたけど、なかなかこれが楽しくも難しい。やっぱり数打たなきゃ当たらないですなぁ。

sigma_e_05.jpg

撮影風景はこんな感じ。野郎どもが群がって撮っておりました。(笑)え、もっと寄れって?いや、30mmとか持ってるときはかなり寄ってたんですよ。あと10-20mm(自分の)のときも。

途中見せてもらったSIGMAの会津工場のビデオがとても格好良く。今度はシグマ工場見学ツアーとかやりませんかね、みんぽすさん。w 工場内ももちろんだけど、周りの景色も撮りたいなぁ。

ということで楽しいイベント、ありがとーございました。(^-^)

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

11月 20th, 2012 at 6:17 pm

Posted in Camera

Tagged with

Leave a Reply