若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

マイティ・ソー

without comments

thor.jpg

原題:”Thor

も り あ が っ て ま い り ま し た 〜!

ムジョルニアって、要は「トゥール・ハンマー」(銀英伝の最強兵器)なんですな。ふむふむ。

オーディンの息子、ソーはアスガルドの王座を約束された身。不死身の身体と圧倒的な力を持ち、さらにあらゆるものを打ち砕く究極の武器「ムジョルニア」を持っていた。しかしその強さゆえ傲慢でもあった。ヨトゥンヘイムの氷の巨人がアスガルドの城に侵入したことを理由に、長く休戦状態にあったヨトゥンヘイムにわずか6人で攻め込むが退却。止められていた侵攻の罰を受け、そのスーパーパワーを封印され、ムジョルニアと共に地球に堕とされてしまう。果たしてソーの力は戻るのか?そして事件の真相は?

毎度お伝えしている「アヴェンジャーズ」シリーズもいよいよ開幕まであと1作、秋(全米はもうすぐ)の「キャプテン・アメリカ」を残すのみ。この現代にどーやって神様を降臨させるか(笑)という難しいテーマだが、結構綺麗にまとまったというか、違和感なく溶け込んでいる。今回はS.H.I.L.D.の介入シーンが多いことも一因か。 「アイアンマン2」のラストシーンに出てきたハンマーこそがソーのムジョルニアなわけで、その落下場所を押さえてたのがS.H.I.L.D.。さらには「アイアンマン2」に登場したナターシャ(ブラックウィドウ)に続き、「ホークアイ」ことクリント・バートンもちらっと登場。アヴェンジャーズシリーズを知ってる人にはたまらない方向へとどんどん進んでいるわけです。
これでキャプテン・アメリカが登場すれば、ソー、アイアンマンと合わせてビッグ3が揃って、ハルクとソーが対決することから始まるアヴェンジャーズシリーズの開幕。すでに撮影も始まっているようで、来年のGWには全米公開だという。ここまで作られた映画はそれぞれなかなかクオリティも高かったし期待したいところだ。逆に言えばそこまで辿り着くためにはどの作品も見逃せないというわけで。
まぁそんな背景を知った上で観てみるとさらにワクワク感が高まる映画なのである。

主演はクリス・ヘムズワース。なんせ究極の神様なので(笑)、ギリシャの石像のような完璧なボディ。セクシーさで注目も集めているらしい彼は次代のハリウッドスターになれるかな。ヒロインは今年はヒット作続きなナタリー・ポートマン。旬な女優は美しいですなぁ。アヴェンジャーズシリーズでも宿敵となるソーの弟、ロキ役にはトム・ヒドルストン。個人的に注目なのは、レディ・シフ役のジェイミー・アレクサンダー。黒髪の強い女性は大好きです。(マテ 他にはアンソニー・ホプキンス、ステラン・スカルスガルド、久しぶりのレネ・ルッソ、もう少し活躍して欲しかった浅野忠信など。あ、もちろんあの人も最後に出てきます。
監督はあのケネス・ブラナー。

つーことでシリーズ全部観てる人は必須ですよ!つーか宣伝文句にはもっとそんなことを謳っていい気がするんだが。見逃したものがある人は来年の「ジ・アヴェンジャーズ」までたどり着けないよ。w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

7月 15th, 2011 at 1:47 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply