若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

アイ・アム・ナンバー4

without comments

no4.jpg

原題:”I Am Number Four

柳の下にドジョウは何匹いるのかという。(マテ まぁつまり「トワイライト」シリーズと同じ層を狙ったYAムービーって感じですかね。しかもシリーズ化前提。

侵略者モガドリアンによって星を滅ぼされたロリアン人の生き残りは「保護者」と共に地球に隠れ住んでいた。「ナンバー 4」、ジョン(仮名)もその中の一人。ある日3人目が殺されたことを知り、次は自分の番であることを知る。保護者と共に住む街を変え、アナログカメラが趣味の美しい女の子サラに出会う。恋に落ちる二人。しかしその街にもモガドリアンの追跡の手は伸びつつあった。果たしてジョンはサラを守ることができるのか?

日本でラノベが流行っているように、最近のハリウッドではYAムービーが流行っているらしい。「トワイライト」シリーズという、あちらの若者を虜にしたシリーズができたからかもしれないが、確かにここには一定の消費者層があるのは間違いなさそうだ。そのトワイライトも来年でいよいよシリーズ終了なわけで、その後釜を狙うなら今!ということか。(笑)
ハイスクールに通っていて、美人な女の子とイケメンが出ていればいいという方程式があるとすれば、とりあえずこの映画は正しい答えを描いていると言える。ただ問題は、模範解答の通りに書くことが正解かどうかはヒットしてみるまでは分からないという点だろう。

ストーリーとしては単純明快で悩ましいところはひとつもない。しかもシリーズ化前提なのであちこちにいっぱいフラグを立てまくっていて、もちろん回収していない。(笑)しかも出てきてるのは生き残り6人のうちわずかに2人。それぞれの能力も違うらしいし、そもそも主人公(なはず)の能力はまだ完全に開花してないよね。美男美女を揃えてドロドロのメロドラマ展開とか、次回いきなりタイトルがアイ・アム・ナンバー7とかになって違う展開にすることも可能な気も。まーそういう意味では上手にお膳立てを整えたという感じ。ヒットして続きができるといいねと。

主演のジョン・スミス(仮名)ことナンバー 4はアレックス・ペティファー。1990年生まれの20歳は実にあめりきゃんな顔立ち。ヒロインのサラには、「Glee!」のクイン役でブレイクしたダイアナ・アグロン。あらまぁ、24歳。w 今回一番かっこよかったもう一人のヒロイン、ナンバー 6はテレサ・パルマー。今後はこのへんがドロドロな話になっていくんじゃないかとかどーとか予想。ま、まだ4人も出てくるんだからどーでもなりそうだけど。
監督はD・J・カルーソー。「イーグル・アイ」の監督さんですね。

しかし特定層向け映画にもそれなりにCGIを加えたものが撮れるようになってきたってことは、このへんの加工単価が下がってるってことでもあるんだろうなーとか考えてもみたり。まぁふつーの風景さえCG合成で作ってしまう時代ですからなぁ。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

7月 9th, 2011 at 2:32 am

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply