若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

バレンタインデー

without comments


vday.jpg

原題: ”Valentine’s Day

ゲイリー・マーシャルらしい、実に楽しい映画。「ラブ・アクチュアリー」と内容的にほぼ同じという話も。(俺、「ラブ・アクチュアリー」はゲイリー・マーシャル監督だとばかり思っておりました。失礼しました)

一年のうちで花屋が一番忙しい日、バレンタインデー。花屋の跡取り息子リードは同棲してたモリーにプロポーズ。okをもらって有頂天で忙しい仕事の一日が始める。リードの女友達ジュリアは新しい恋人で医師のハリソンに夢中。そのジュリアの親友でバレンタインデーを憎んでるカーラは、今年も「バレンタインデーなんて大嫌い!」パーティを企画していた。いろんな人たちのいろんなバレンタインデー。そこにあるのは友情?愛?欲望?

この手のいろんな人たちが絡み合って最後にまとまるってタイプの映画はまさに「ラブ・アクチュアリー」の展開と同じ。あれは舞台がクリスマス。でも出てるキャストの豪華さも同じでそーいう意味でも楽しい映画だった。今度はバレンタインデー。西洋人にとってのバレンタインデーはこんな感じって話がよーくわかります。男も女も関係なく、好きな人にプレゼントを贈る日なんだよね。ま、とにかく皆収まるところに収まって幸せになるって話なのでこれはこれでいいのかなとか。あーでもジェシカはある意味かわいそうだな。

この手のオールスター映画のお楽しみはやはりキャスト。花屋のリードはアシュトン・カッチャー。その恋人にはジェシカ・アルバ。親友ジュリアはジェニファー・ガーナー。ジェイミー・フォックス、ジェシカ・ビール、クイーン・ラティファにパトリック・デンプシー。キャシー・ベイツにシャーリー・マクレーン、そして大好きなジュリア・ロバーツ。ととにかく名前を挙げていくときりがない。しかしなかでも美しさ爆発なのはアン・ハサウェイ。やー、最近の彼女は無茶苦茶綺麗ですね。そしてゲイリー・マーシャル映画には不可欠のヘクター・エリゾンド。今回もおいしい役どころです。
監督はゲイリー・マーシャル。タッチは変わらず軽妙。

ということで幸せな気分になりたいカップル向け。男の人にはアン・ハサウェイ一択で。w 惚れるなぁ。(マテw

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

2月 21st, 2010 at 11:48 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply