若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

アリータ:バトル・エンジェル

with 2 comments

alita.jpg

原題:”Alita: Battle Angel

あの「銃夢」が実写かとはねぇ。でも完成度の高さを見ると、日本原作ハリウッド映画、もっともっと増えてもいい気もしますな。だって日本映画界がだめd(ry

遠い未来。地球には空中都市「ザレム」とその廃棄物を処理するクズ鉄町「アイアンシティ」があった。クズ鉄町に住むサイバネティック医師のイドは、ザレムのくず鉄の中に捨てられたサイボーグ少女の頭部を発見。自宅に残っていたボディを使って修復する。記憶を失っていた少女は「アリータ」と名付けられ、イドと共に暮らすようになる。

いやぁ、キャラの名前もそのまま(じゃないんだけど、アリータはガリィが夢見てたときに付けられてた名前ですな)に、「銃夢」が実写化ですよ。ガリィ歩いてますよ。目がでかいのはどーなのと思ってたけど、日本の漫画をイメージするとこうなるんだろうなぁっていう感じだし、これはこれでいいかと。ちなみに「銃夢」は「銃夢 火星戦記」とタイトルを変えてまだ連載続いてます。続き描いてくれるかなぁ、版権分(2も3もあるかもだし)でもう描かなくても暮らしていけそうだしなぁ。(笑)

ストーリー的には3〜4巻くらいまでを煮詰めた感じで、特にモーターボールですな。監督する予定だったキャメロンも、あのシーンを一番描きたかったらしく、本来独立したストーリーだったのをまとめてある。ま、あれはあれでいい気がするけど。ジャシュガンとの因縁もしっかり描いて欲しいなぁ。……次作、作れるかなぁ。

主演はローサ・サラザール。以前「メイズ・ランナー」を紹介したときに書いてたかな、そのまま髪型を変えれば十分ガリィができそーな、でも33歳って年齢が引っかかるか?(酷)イドにはクリストフ・ヴァルツ。原作でイドは日本人設定だったけど、映画版のイドはイメージよく出てます。ベクターのマハーシャラ・アリもとってもイメージ通り。あとは次作ができれば活躍しそうなところで、ジャシュガンのジェイ・コートニー、ノヴァのエドワード・ノートン(だったのかー!あのマスクで分からなかった)、そしてガリィと共に火星で戦ったゲルダにミシェル・ロドリゲス。ああ、もっと活躍して欲しいなぁ。
監督はキャメロンが「アバター」シリーズに掛かりっきりになってしまったために交代したロバート・ロドリゲス。ま、結果としてはよかったんじゃないかなー。あのごちゃごちゃ感はキャメロンよりも合ってる。

さて次作は作られるのか。やっぱりバージャック編が見たいよなぁ。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

4月 2nd, 2019 at 2:00 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

2 Responses to 'アリータ:バトル・エンジェル'

Subscribe to comments with RSS

  1. 原作、未読なんですよねw
    未読でも特に問題なく面白く観られました。
    モーターボールですか、あれってローラーゲームが元ネタでしょう?
    「ローラーボール」観直したいな。

    続編作る気満々の終わり方でした。作って欲しいな。

    ゲルダはリンダ・ハミルトン姐さんかと思ったw
    (ターミーネーター 早よw)

    biomax

    3 4月 19 at 16:59:37

  2. モーターボール、確かに私も原作を読んだときに「ローラーボール」を思い出しました。原作のあのへんの展開はとてもいいんです。1stシーズンはホントに名作だなぁ。
    キャメロンならサラ・コナーって手もあったけど、ロドリゲス監督ですからね。やっぱりそこはミシェルでしょう。w

    ei

    4 4月 19 at 0:10:11

Leave a Reply