若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

ザ・プレデター

without comments


the_predetor.jpg

原題:”The Predator

最近はどいつもこいつも「俺たちの戦いはこれからだ!」みたいな終わり方だけど、ちゃんと一話完結しようって気はないのかね。しかもやってることは昔から変わらないという。

米軍特殊部隊のスナイパー、クインは作戦行動中に宇宙船の墜落に遭遇。残骸の中からヘルメットらしきものとガントレットを持ち帰る。一方、1987年の初襲来以来、ずっとこの戦闘生物ープレデターを研究してきた米国の機関「スターゲイザー」は、クインを拘束。作戦中に味方がやられたことの責任を押し付け、刑務所送りにしようとする。その頃クインが私書箱に送ったプレデターの装備品は自宅に届けられ、発達障害を持つ息子によって起動していた。

てなわけで1987年と言えばあのシュワちゃん主演の「プレデター」ですな、あれのリブートということになるわけで。映画の中では1987年、1997年に襲来と語られていて、それらはともに「プレデター」「プレデター2」の舞台になった年。もう1作(2010年)はなかったことになってるらしい。エイドリアン・ブロディが驚くほど筋肉マッチョになっていて驚いた作品だったのに(ロバート・ロドリゲス監督だったんですな)。

ま、基本は同じで、宇宙からやってきた姿が見えない狩り大好き民族「プレデター」が巻き起こす事件。人間の武器では勝てないだろーなーと思うんだけど、「インデペンデンス・ディ:リサージェンス」のようにあちらの技術を取り込んで科学を発展させることはできるわけで、まーそのへんはこれから続く?シリーズに活かされるのかどーなのか。せっかくのチームを……(以下ネタバレなので自粛)。

主演はボイド・ホルブルック。元モデル。「LOGAN/ローガン」に……出てたっけ?オリヴィア・マンは「X-MEN:アポカリプス」でサイロックを演じて注目された美人ですな。あとは天才ローリー君に「ルーム」の天才子役として名を馳せたジェイコブ・トレンブレイ。
監督はシェーン・ブラック。イマイチだった「アイアンマン3」の監督で、元々は「プレデター」1作目に脇役で登場してたという俳優さん。

まーどんな映画もユニバース化を狙ってるのは良くわかる。特にプレデターなんていう映画スター(笑)を使うならなおさらである。でもそれならそれで、もっとしっかりした予算をかけて作って欲しいところ。今ならきっとシュワちゃんもそこまで高くないから、次作で復活とかいけるかもよ?

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

9月 24th, 2018 at 7:11 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply