若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

without comments

batman-v-superman.jpg

原題:”Batman v Superman: Dawn of Justice”(2016)

ワンダーウーマン」を前に復習……って実は必要ないんだけどさー。(笑)いやまぁ、プロジェクターがあるうちにダイアナの勇姿をもう一度見ておこうかと。

ストーリーは割愛して、前の記事を読んでねってことで。

劇場で観たときはワンダーウーマンの活躍だけで胸が躍ってもうどーでもいいやーって感じだったけど、改めて見直すとこのお話で悪いのって実はバットマン=ブルース・ウェインじゃね?っていう。(笑)自警団wとして20年間、ゴッサムの平和を守ってきたという自負を持っていたのに、スーパーパワーの男が現れたら世間は彼を「神」という。俺だって世界の平和を(法を犯しながら)守ってきたのにー!っていう嫉妬?ダークナイトだけに光の存在が許せないというか。

だって実際、ブルースがスーパーマンの力を持ってたら、クラークと同じことするよね?なのに彼の力を否定し、行いを否定するのは単なる嫉妬でしかない。まぁそれは誰かに吹き込まれたものなのかもしれないけどさ。でもやっぱり間違いを犯したのはあくまでも彼だ。嫉妬に目が眩んで、世界でもっとも大事な光=希望の火を奪った君の罪は重い。……まぁだからこそ、ジャスティス・リーグを結成しようって気になったんだろーどさ。

そしてもう一つ、なぜ埋めるスーパーマン。(爆)あの人、宇宙空間あたりに投げ出しとけば勝手に復活するのに。w (という描写がこの映画の中にも、昔の映画にも確かありました) まーそこはクリプトン人を知らない地球人ゆえの過ちというのか。きっとその辺の屋根に天日干ししとけば、1日くらいで復活できたんじゃね?

まーそんなことをつらつらと思う見直し回。実はこの続きの”Justice League”はそろそろ完成。監督だったザック・スナイダーは愛娘が自殺して、その悲しみを癒すために監督を降板というアクシデントに見舞われたりしたんだけど、なんと完成までの後を引き継いだのが「アベンジャーズ」シリーズのジョス・ウェードンだという。しかも単に最後の編集だけでなく、結構な量の撮り直しをしてるとかで、果たして完成時はどっちの映画と言われるようになるのやら。でもジョスがやるなら大丈夫かなぁ。「ワンダーウーマン」の大ヒットでこれまでの「暗い路線じゃなく明るい話で良くね?」とか言われてるDCエクステンデッド・ユニバース。さてさて方向転換はあるんでしょうかね。

ま、まずは8月公開の「ワンダーウーマン」をお楽しみに。この映画を見てなくても、単体で楽しめますよー。
#と最後はやっぱりワンダーウーマン推しw

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

6月 25th, 2017 at 9:25 am

Posted in Movies

Tagged with , ,

Leave a Reply