若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

トリプルX:再起動

without comments

xxx_r_xxx.jpg

原題:”xXx: Return of Xander Cage

B級映画再生請負人のヴィン・ディーゼル、果たしてこのシリーズも「ファミリー」化できるのか?

中国でなぜかネイマール(本人)をスカウトしていたギボンズが死んだ。「パンドラの箱」というデバイスを使って人工衛星をミサイルがわりに使われたのだ。NSAは幸運にもこのデバイスを回収したが、会議中に隣のビルから飛んで来た男に奪われてしまう。命知らずのスタントをやってのける敵には同じタイプをぶつけるしかない、とNSAはかつて活躍し、今は行方をくらましている初代xXxことザンダー・ケイジを探し出す。

さーて再起動ですよ、びっくりですよ、15年ぶり。ヴィン・ディーゼルはさすがにこの間見直した1作目に比べると歳取ったなぁと思うけど、アクションはよりド派手に、しかも周りを固めるアクションスターがまー凄くてね。ホントはドニー・イェンで見たいぞ、xXxってくらい。

今回は以前よりも「チーム」を強調。これはワイルド・スピードシリーズの影響か。でも確かに一人で動くよりチームで動く方がいろいろと話も動かしやすいだろうし、派手なこともできるし、何よりチーム同士の「友情」をストーリーに活かせる。今回は特に一癖ありそーなメンバーも揃ってるし、本人は絶対続けたいと思ってるに違いない。いつ間にかプロデューサーにもなってるし、シリーズは続ければ絶対面白くなることはワイルドスピードシリーズで証明済み。

てことでその個性的なメンバー、ザンダー・ケイジはもちろんヴィン・ディーゼル。もうGWには「ワイルド・スピード アイスブレイク」が、さらに5月には「ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス」が控えている(まーセリフはひとつしかないんだけどなw)超売れっ子。敵チームのボスは「ド兄」ことドニー・イェン。もう50過ぎてるんですなぁ。「スター・ウォーズ:ローグワン」でも存在感を示した彼、まだまだいけます。そしてもう一人、出てるの知らなかったんだよねー、タイのスーパースター トニー・ジャー。「マッハ!!!!!!!!」ですよ。ちょっと今回はコミカルな感じだけど、実はこの中では一番凄いはず。もうちょっと注目されてもいいと思うんだけどなー。ヒロインにはインドの女優 ディーピカー・パードゥコーン。さすがインド、美しい。短髪がカッコいいアデルにルビー・ローズ。この後”John Wick:Chapter 2””Pitch Perfect 3”と人気作の続編に出演が決まってます。他にはニーナ・ドブレフ、ロリー・マッキャン、トニ・コレット。そしてまとめ役 ニック・フューリー ギボンズにサミュエル・L・ジャクソン。あとはシークレットなゲストと、なぜかネイマール本人。……なんで出たんだろう。w
監督はD・J・カルーソー。”G.I Joe 3“ですって??

まぁ再起動としては無難な線でまとめた感じ。ザンダー・ケイジ本人はやる気満々みたいだから、お金さえあれば続きそうですな。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

3月 1st, 2017 at 10:40 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply