若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

このところ見た「自宅で映画」のまとめ 2015 その14

without comments

どんどん消化する夏の終わり。

ss76.jpgスペース・ステーション76

原題:”Space Station 76”(2014)

リヴ・タイラーが出てる「だけ」の、なんかどーでもいい映画。宇宙ステーションが舞台なのにやってることが昼メロと同じっていうのは「ソープオペラ」と「スペースオペラ」をかけただけですよね。しかも「76」は1976年、つまり70年代をイメージしてるらしく、調度品もロボットも当時の映画だとこんな感じに……っててめー「スターウォーズ」なめてんのか!(第1作目は1977年公開です)

そんなわけで主演はリヴ・タイラー。あとはテキトー……あ、司令官の元彼が「Glee」のマシュー・モリソンだった(ちょい役)。この先どーなってんのかなぁ。監督はジャック・プロトニック。

hawaii.jpgわたしのハワイの歩きかた

公式サイト(2014)

榮倉奈々があっという間に3人の男を渡り歩いた末に「真実の愛」を見つけるという……。それでいいんすかね。よく言えば芯が強い、相手の身分とかに左右されないしっかりした価値観を持つ女。でもそーいう彼女が日本にいるとダメになって不倫に走ったりするんだから、やっぱり日本の環境は劣悪なのに違いない(映画のテーマとは全く違います)。

ハワイ観光局とかJALも協力してるから、ハワイ観光映画なのかと思いきや、いやこんなイメージでハワイ紹介するってのは違わないか?とも思ったり。上流階級とそれに群がる日本の似非ビジネスマンの関係も結構気持ち悪い。ま、つまりハワイ、行きたいぜ!ってシーンはあまり……ああ、でも景色綺麗だしなー。現地の人たちの生き生きした顔は素晴らしいよなー。

てことで主演は榮倉奈々、共演者の誰と並んでも背が高いのに顔が小さい、スタイルが凄い(ただしハワイなのに水着シーンはありませんw)。いやぁ、9.4頭身って伊達じゃないですなー。でも基本、この手の薄い顔は好きですが。(笑)他には高梨臨、加瀬亮、瀬戸康史など。監督は前田弘二。

hidden.jpgヒドゥン

原題:”The Hidden”(1987)

なんと、あれから28年も経ってたんですなー。そのことにびっくり。28年前と言えば俺は大学生。これ、どこで観たんだっけか。当時、アヴォリアッツ・ファンタスティック映画祭で「ロボコップ」をおさえてグランプリを受賞したB級映画。確かに当時としてはとても刺激的な映画だった。

主演が懐かしのカイル・マクマクマク……マクラクランで(お約束)、この人最近「エージェント・オブ・シールド」のセカンドシーズンに登場。老けてた。(笑)このヒドゥンでのFBI捜査官の役は彼の代表作「ツイン・ピークス」のギャラガー役のモデルになってるそーで。そーいや別人だけど同じギャラガーなんだな。他の人はほぼ知らない人なんだけど、ある場所にダニー・トレホが一瞬、ほんの一瞬出てます(5秒くらい?)。探してみよう。
監督はこの作品以外は何もないジャック・ショルダー。

今見ると短い時間でよくまとめてあるバディムービー。リメイクとかしてもよさそーなもんだけどなー。

bar.jpg 探偵はBARにいる/探偵はBARにいる 2 ススキノ大交差点

公式サイト(2のみ) (2011)(2013)

ほぼルパン。(笑)ハードボイルドにいきたいが、大泉洋なので基本三枚目。結果「ルパン三世」路線になるというわけで。1作目の怪我して回復するところなんて、まさにカリオストロだもんねー。でもちゃんと真面目に作ってるから面白い。

主演は大泉洋。「水曜どうでしょう」ファンにはたまらないんでしょうかね(見てない)。いつも寝てる助手が松田龍平。あとは2作続けて出てるのは松重豊とか田口トモロヲとか。すでに3作目を作ることが決定しているそーで、そろそろ作ってるのかな。

北海道は俺にとって未開の大地。一度は行きたいと思ってるんだけど、寒いのがダメな俺にとってはやはり鬼門。果たして行ける日は来るのだろうか。

てなわけで71〜75本目まで。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

8月 27th, 2015 at 12:05 am

Posted in DVD,Movies

Tagged with ,

Leave a Reply