若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

without comments

g_o_g.jpg

原題:”Guardians of the Galaxy

何と言っても地球のヒーロー、ケヴィン・ベーコンですよ!(まったく違う)詳しくは本編を観てくださいな。w

1988年、母の死と同時に宇宙人に連れ去られたピーターは、そのまま自分を連れ去ったならず者たちに育てられていたが、彼らを出し抜いてある星の遺跡からオーブを盗み、賞金首になってしまう。その首を狙ってきたのは遺伝子改造でアライグマにされた賞金稼ぎのロケットと、彼の相棒である木のヒューマノイド グルート。さらにオーブを取り返すためにやってきた暗殺者 ガモーラも参戦。街で戦って捕らえられた彼らを待っていた刑務所には、ガモーラの仲間に家族を殺されたドラックス・ザ・デストロイヤーがいた。お互いに命を狙い合う5人は、力を合わせて世界を救おうとする。

多くの人が「アライグマ」を見て「これもマーヴェルなの?」と思うわけだが、なんとこの人たちは「アヴェンジャーズシリーズ」にも登場するはずなのですよ。w 実際、このお話の中に出てきたサノスはすでに「アヴェンジャーズ」に出てきてるし、オーブを買い取ろうとするコレクターは「マイティ・ソー/ダークワールド」もラストに出てきて「あと3つ」(3つだったっけ?)と言ってた人だし。今回のオーブもおそらく集めようとしているもののひとつ。他にも制作が遅れて間に合わなかった”Ant-Man”とか、リブートされることが決まった”The Fantastic Four”にもその可能性がある。凄いなー、マーヴェルユニバース。

そしてその状況を一番楽しんでるのはかのスタン・リーご本人だろう。自分が創造したキャラクターと「遊べる」なんて、クリエイターとしては最高の喜びなんじゃないだろーか。

さて映画本編はいつものよーにヒーローが出てきて戦う話なんだけど、この映画が残念なのは美女がいないことだ(失礼)。ガモーラはゾーイ・サルダナなんだけど、一番綺麗だったのは「アバター」のときだしあれは姿が違うしなー(超失礼)。ピーターくんもアウトローを気取るなら美女の一人や二人侍らして置いて欲しいものだ。

そしてこのピーターくんの宝物が亡くなった母に貰った「最強Mix Vol.1 」。80年代のロック・ポップスの名曲で構成されたこのアルバム、なんと全米ビルボードチャートでNo.1を獲得したそーで(笑)、いや確かにこれは欲しいわ。USのiTunes漁ってみるかなー(日本発売は10月)。Vol.2はきっとパート2で。そっちにも期待しよう。

てことでピーターくんにはクリス・プラット。この人も太ったり痩せたりが激しい(最近ハリウッドスターの間ではこの手のアプローチが増えているとか聞いた)人で、この映画の前から27キロも痩せたとか。ガモーラはゾーイ・サルダナ。青い人はやったわ、と語ったらしい彼女、今度は緑の人です。ドラックス・ザ・デストロイヤーにはデイヴ・バウティスタ。最近悪役で良く見かけるけど元プロレスラー。アライグマ、いやロケットの中の人はなんとブラッドリー・クーパー。いつかホントの姿を拝めるときがくるのか?そして会場の女子の心をがっちり掴んでいった木、グルートの中の人は、あのヴィン“リディック”ディーゼル。台詞はひとつなのに感情に訴えるのは、この人案外巧いのかも。(笑)他にはグレン・クローズやマイケル・ルーカー、ベネチオ・デル・トロ。
監督はジェームズ・ガン。「アヴェンジャーズ」シリーズのジョス・ウィードンのお気に入り?

最後のアレは確かにマーヴェルキャラクターなんだけど、実は続編に関係あるんじゃないかとか……?んー、あるかもあるかも。w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

9月 21st, 2014 at 3:54 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply