若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

トランスフォーマー/ロストエイジ

without comments


trans_aoe.jpg

原題:”Transformers:Age of Extinction

物語は新たな展開へ……。キャストも一新でまだ続くらしいんだが相変わらず派手です。

前作、シカゴで派手な立ち回りを演じたトランスフォーマーたちは、命を賭して戦ったにも関わらず、人類から危険な生命体として狩られる存在になっていた。人間の手で狩られていくオートボットにさらに追い打ちをかけるのは、謎の存在クリエイターから派遣されたバウンティ・ハンターのロックダウン。圧倒的な力でとうとうオプティマスは捕らえられてしまう。一方、人類はメガトロンの残骸から得た知識で人造トランスフォーマーの開発に成功。しかしその中身はメガトロンそのものだった……。

とうとうトランスフォーマーシリーズも中華に染まったかと言われる今作。そもそもトランスフォーマーの素体は日本発なのに、故郷を飛び越えてしまうとは……。まぁその分しっかりスポンサー料も払ったんだろうけど。噂では制作費費のうち3/4はCMタイアップなどスポンサー料ですでに賄っているらしいし。

お話は一応前作からの続きだけど、新キャストで新シリーズの開幕って感じ。しかし、マーク・ウォールバーグはともかく娘はイマイチ可愛くないし他の人たちもあまりよろしくない。スタンリー・トゥッチの役は明らかにジョブズのパクリだし。次作の話がもう出ていて、とうとうマイケル・ベイも降りるらしいし、劇場で観るのはもういいかなぁって感じ。

てことで主演はマーク・ウォールバーグ。「テッド」で有名になっちゃったけど、彼本来のキャラはこの手のアクション向けなんです。今回は街の発明家(と言えるレベルなのだろーか)でトランスフォーマーの争いに巻き込まれちゃう人。娘役はニコラ・ペルツ。かわいくない(きっぱり)。日本語吹き替えしょこたんてのはどーなのか。人造トランスフォーマーを作る天才?ジョシュアにスタンリー・トゥッチ。まぁ人間のキャストはどーでもいいってことなのかも。(マテ
監督はこれでトランスフォーマーシリーズは最後らしいマイケル・ベイ。

タイアップ製品とかが凄ーく目立つ映画だけど、そもそもこのシリーズ自体おもちゃ屋さんの陰謀映画(笑)なので、すげー金のかかったCMだと思えばいい。w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

8月 17th, 2014 at 12:12 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply