若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

ウルフ・オブ・ウォール・ストリート

without comments

wows.jpg

原題:”The Wolf of Wall Street

3時間の乱痴気騒ぎ。ある意味、「どーせオスカー取れないんだから好きにやってやるさ」というレオの開き直りかも?18禁映画なんですよ。

リッチになるために!ウォールストリートの投資銀行に勤めたジョーダンだったが、ブラックマンデーで会社が倒産。ボロ株を売るサギ的な売買方法を駆使して会社を興し、ウォールストリートに返り咲くと、あとは稼いだ金を湯水のように使いまくる。しかしその強引な手法はFBIに目を付けられてしまう。

なんとこれが実話。金を手に入れた人が次に走るのはセックスとドラッグって決まってるのかね、アメリカでは。そしてそのバカ騒ぎこそがアメリカのトップ数%がやっていたことであり、この映画はその痴態を嘲笑うお話だ。途中、投資コンサルタントのCMを撮るジョーダンの姿に、ヒルズ族のなんとか翼が被ったのは俺だけじゃないはず。やー、うさんくささは同じレベルですよこの男。(笑)

今年もオスカーが獲れなかったリオ。ずっと欲しいと公言し、しかもここのところ毎年のようにノミネートされながら、それでも獲れない。もうここまでくると嫌われてるとしかいいようがない。でもまぁこの映画で獲れるとは思ってなかっただろーし、てことはこの3時間の乱痴気騒ぎはアカデミー委員会に対する嫌味か。トップ数%のセレブは、アカデミー委員会の人たちそのものでもあるだろうしね。

てことで主演はレオナルド・ディカプリオ。実力はあるんだよ、やっぱり。3時間ひたすらバカやって走って、それでも最後まで観せるんだから。これから少し休むとか言ってるみたいだし、今年はあげて欲しかったなぁ。共演はジョナ・ヒル。案外背が低いんだねこの人。他にはオスカーをかっ攫って行ってしまった(笑)マシュー・マコノヒー、ロブ・ライナー、マーゴット・ロビー、カイル・チャンドラーなど。
監督は老いてなお盛んですな、マーティン・スコセッシ。

まぁバカ一代記を楽しんでみるか、眉をひそめるか。映画なんだから楽しんだもん勝ちですかね。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

3月 5th, 2014 at 4:39 am

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply