若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

リンカーン/秘密の書

without comments

lincoln.jpg

原題:”Abraham Lincoln: Vampire Hunter

なんでリンカーンなの?他にも映画あるけど、それがヴァンパイアハンターである理由がよくわからない……。

幼くして母を亡くしたエイブラハムはその復讐を誓った。母の命を奪ったのはヴァンパイア。謎の男、ヘンリーからその生態や退治法を教わり、弁護士を目指して働きながらヴァンパイアを狩り始める。アメリカ南部の奴隷がヴァンパイアの始祖、アダムたちの「餌」になっていることを知り、奴隷制廃止を掲げてアメリカ大統領になる。

なんでリンカーンでヴァンパイアハンターなんだろう。まぁヴァンパイア=南部を支配する白人階級の暗喩なんだと考えればいいんだろうけど、それにしたってリンカーンがヴァンパイアハンターなんていうのは、日本で言うなら「伊藤博文が妖怪退治してる」と思えばあまりにも荒唐無稽過ぎる設定だ。しかも最後はゲティスバーグの戦いで、リンカーンはすでに大統領。50過ぎのおっさんである。(笑)まーそんな歳の男がヴァンパイアと戦うアクション映画ってのは今までなかったって点では新しいと言えるかもしれないが、日本の「ラノベ」レベルの設定だと言って差し支えないだろう。

南部に行くシーンで蒸気船の一団が描かれるシーンがあるが、そのシーンを観て「あー、だからなんでここまでできるのに「フィーバードリーム」を作らないんだ?」と。「フィーバードリーム」はジョージ・R・R・マーティンの書いた南北戦争期のアメリカ南部を舞台にした吸血鬼小説で、蒸気船フィーバードリーム号を舞台に繰り広げられる一族の争いを描いている。評価は分かれるものの、ヴァンパイアと人間の共闘など共通する部分も多い。蒸気船のシーンは、あの蒸気船がそうなのかーと感慨深く眺めると共に、この映画が「フィーバードリーム」の映画化だったらもっと面白かっただろうになぁと感じたのは俺だけではない……はずだ。

ということで主演はベンジャミン・ウォーカー。まだ出演作も少ない彼、この映画でメジャー入りできるか?謎の男ヘンリーにはドミニク・クーパー。ヒロインにはメアリー・エリザベス・ウィンステッド。
監督はティムール・ベクマンベトフ。「ディウォッチ」「ナイトウォッチ」の監督で、次は”Wanted 2″か?

来年にはスピルバーグ監督の正しい「リンカーン」が公開されるみたいなので、ちゃんとした話がいい人はそっちを。これはまぁそーいうお話です。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

11月 4th, 2012 at 11:24 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply