若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

ミックス。

without comments


mix_.jpg

公式サイト

うん、ガッキーかわいい!以上!(マテ

幼い頃、卓球教室を営む母にスパルタ教育を受け、一度は天才卓球少女と呼ばれた多満子だったが、遊ぶこともできずに母に振り回される毎日が嫌だった。母が亡くなってすぐ卓球をやめ、「普通の女の子」になった多満子。勤めた会社の卓球チームのスター 江島と付き合い始めるが、後から入ってきた同じく卓球チームのアイドル 愛莉に江島を奪われ、会社をやめて実家に戻ってくる。かつて母がやっていた卓球教室は、今やただの社交場と化していた。「江島を取り戻す!」と考えを改めた多満子は、元プロボクサーの萩原とミックスチームを組み、全日本大会 神奈川県予選を目指すことになる。

この年代の輝く女優さんの中でもピカイチ(死語)な存在、新垣結衣主演で作った「ガッキーかわいい!」映画。(笑)ガッキーの魅力って、芝居臭くない(下手?w)、飾りすぎない、手を伸ばせば届きそう(届かないけどね)な存在なところだろうか。石原さとみは「なりたい顔No.1」だそーだけど、彼女がメイク力と目力(あのうるうるした目で「入信して」って言われたら俺、ころっと行っちゃう>バカ)だとすれば、ガッキーは素材の良さでしょーかね。どこにでもいそうなのに、やっぱり美人ていうか。

そんなガッキーのコメディエンヌとしての魅力を「リーガルハイ」で余すところなく開花させた脚本家 古沢良太と監督 石川淳一が、ガッキーの魅力を余すところなく発揮できる映画を作ったっていうのがこれ。なのでガッキーファンなら誰が見ても面白いと。あ、でも「別にこれ、TVドラマでいいんじゃね?」っていう感想は、まーあるわなぁ。

主演は新垣結衣。かつて「仕事辞めたい」と散々ボヤいていたという彼女、今やこの年代では押しも押されぬトップスター。まぁ確かに美人ですよ。共演は瑛太。朴訥馬鹿のイメージはまー本人そのままですね。他には遠藤憲一、田中美佐子、瀬戸康史に永野芽郁。広末涼子がいい味出してます。でも今回、一番笑えるのは何と言っても蒼井優。美味しいとこ持ってったよなー。母には真木よう子、父には小日向文世。卓球界のスターもたくさん登場しております。そしてジェーン・エスメラルダは……。ああ。w
監督は石川淳一。

まーでも、来年にはきっとTVで放映されるから(だって製作はフジテレビ)、別に待ってもいいんじゃね?あー、でもガッキーは可愛いぞ。(そればっかりw)

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

11月 1st, 2017 at 4:42 am

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply