若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

僕の妻と結婚してください。

without comments

bokunotsuma.jpg

公式サイト

もうそろそろアップしてもいいかなー。(^-^;) 5月に東宝のスニークプレビューにて鑑賞。先出しなので公開近くなるまでブログ投稿禁止だったのでした。

テレビの放送作家 修治は健康診断で癌が見つかり、余命半年を宣告される。気がかりなのは遺される家族のこと。半年の間に自分ができることは?そう考えた修治は、自分の死後も家族が安心できるような再婚相手を探し始める。

奇抜な恋愛映画というか、家族の映画。まぁ確かに自分がいなくなってしまった後の家族のことを思うとやりきれないという想いはわからないではない。でもだからといって妻の相手(&息子の父)を探すってのは、結構苦しいだろうなぁと。それを笑いに変えられるかどーかがこの映画のポイントか。

スニークプレビューって半年も先の映画やるんだなぁと感心したり。いやホントは公開まで2ヶ月(この時点で)の「シン・ゴジラ」かなぁと期待してたんだけど。(笑) まぁ主演は織田くんだし話題の羊(ひつじ)だし、まぁそれはいいかと。ちなみにこれを見た時点でエンドロールが流れなかったのは、まだ主題歌とか決まってなかったせいかなと。

主演は織田裕二。久しぶりにアクションじゃない映画ですな。いつも顔色があんななので、病人なのか何なのかわからなーい(失礼)。奥さんには話題の吉田羊。とうとう主演映画を持てるまでになりましたか。他には原田泰造、高島礼子と息子の人だけという非常にコンパクトにまとまった構成。舞台になるのもよく分かる。
監督は三宅喜重。「阪急電車」の監督さんだそーです。

さて半年前に観た映画ということで(これを書いてるのも半年前)今後の宣伝展開とかをこれからチェックしていくのが楽しみだなーと。そんな話はこのブログを公開するときに追記することにしましょう。

<追記>

織田裕二がーというより、今何より凄いなと思うのは羊ですね、羊(マテ。テレビドラマがWOWOWと合わせて2本、映画は「SCOOP!」に「グッドモーニングショー」にコレと、もう仕事しまくり。さらに11月には三谷幸喜演出で舞台までと、そりゃ倒れもしますわな。ここまで売れてるとJャニーズも手を出せないってことか。(笑)

織田君は久しぶりのテレビドラマがシャーロック・ホームズなんだけど(ほぼ合ってる)、どうも逃げ恥とか校閲に負けてる感が。ディーン目当てで見てる人とかもいるみたいだし。

あとスニークプレビューではまだ主題歌が決まってなかったのか知らないけどエンドクレジットがなかったです。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

10月 24th, 2016 at 1:53 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply