若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

アイアンマン3

without comments


iron_man_3.jpg

原題:”Iron Man 3

シリーズは華麗にフィナーレへ。いつまでも子供なトニーは大人になれるのか?(笑)このシリーズではいつものことだけど、ちゃんと最後まで観ないともったいないよ。エンドロールが終わるまで座ってましょう。

「アヴェンジャーズ」のニューヨークでの戦いのあと、圧倒的な敵に対する自らの無力さを思い知らされたことなどからPTSDになり不眠症に悩まされるようになったトニー。会社はフィアンセのポッツに任せっきりで自宅に籠もり、スーツの開発だけを続けていた。そんな頃アメリカには新たなテロリスト「マンダリン」が現れ、全米各地で謎の自爆テロを起こす。親友のハッピーがテロによって生死の境を彷徨う中、トニーはメディアに向かってマンダリンに「かかってこい」と言ってしまい、不完全な新型スーツでテロリストと戦うことになるが……。

まー宇宙からの侵略を(とりあえず)防ぎきってしまったらもう人類最強なわけで、そーなると戦う相手が普通の人類では相手にならないってことで、今回は舞台こそテロとの戦いだけど実際はトニーの内なる戦いですな。いつまでもだだっ子のよーなトニーがようやく分別を学び、成長していくまでのお話。それは3部作のラストにふさわしい終わり方ではある。

もちろん彼はここで引退するのではなく、2015年には「アヴェンジャーズ2」が待ってるわけで、それまでに公開される「ソー:ダークワールド」「キャプテンアメリカ:ウィンター・ソルジャー」そして「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」の中にも登場するかもしれない。ただ彼自身の物語は基本的にここで終わり。でもこの引きで、次の戦いにどーやって参戦するのかは興味のあるところだ。

主演はもちろんロバート・ダウニー・Jr。ポッツはグウィネス・パルトロウ、ハッピーはジョン・ファヴローといつものメンバー。悪役たちにはガイ・ピアースにベン・キングスレー。ジャーヴィスの声ってポール・ベタニーだったんですな。もちろんスタン・リーも出てる。今回は楽しい役だ。w
監督は前2作のジョン・ファヴローからシェーン・ブラックへ交代。 脚本家の方がキャリアが長い彼、今作も脚本に関わってます。

ストーリー的に本来はクリスマス〜お正月に公開される予定だったんだろーなーとか思いつつ、遅れた理由はなんだったんだろーと思ったら、Wikiによると配給会社の対立とかなんとか。まぁ公開されたんだし良しとするか。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

4月 26th, 2013 at 11:21 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply