若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

第9地区

without comments

district9.jpg

原題:”District 9

このなんとも言えない趣味の悪さはどこかで見たことあるぞ……と思ったら、そうか!ピーター・ジャクソンの「バッドテイスト」だ。w

28年前、突如南アフリカに現れたUFO。全く動かないその内部に潜入すると、そこには餓死しそうになっている宇宙人の「難民」が。宇宙人たちはアリのような階級制になっているらしく、上位階級がなんらかの事故で死に、働きアリたちだけが生き残って何もできなくなってしまったらしい。餓死寸前の彼らを地上に降ろし、居住区を準備したまでは良かったが、やはり地域住民とうまくいかぬまま難民は卵を産んでさらに増えていった。「第9地区」から彼らを立ち退かせるため、一人の男が抜擢されたのだが……。

プロットを見て全然違う展開を想像していたのだけど、思いっきり斜め上の展開で苦笑い。この状況設定ならふつー人種差別の暗喩にするとか、もっと深刻な侵略モノにするとかあるだろうに、なんですかねこの局地戦。(笑)しかも血しぶきが飛ぶスプラッターな展開。

で、見ててなーんとなく思い出してしまったのは、かつて侵略してきたエイリアン相手に同じような宇宙人なんとか局の男が局地戦を展開するスプラッター映画、「バッドテイスト」。知る人ぞ知る、今回のプロデューサーでもあるピーター・ジャクソンの出世作なんだが、その繋がりを見るとまぁ納得というか、同じベクトルな人なのかというか。

この映画もそのプロットをまったく活かさないで(笑)、ある男が果敢に現実に立ち向かっていく様が描かれておりますが……なんというか、悪趣味。w 上品さを期待した俺がバカ?でもアカデミー賞の作品賞とかにノミネートされてるんだよね。w

キャストは低予算映画なこともあって無名の人ばかり。主演のシャルト・コプリーは監督の高校時代の友人とか。
監督はニール・ブロムカンプ。

ということで悪趣味な映画なので、そーいうの苦手な人は見ないようにしましょう。まぁ、最後の方は爆笑しながら観ちゃいますがね。w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

4月 17th, 2010 at 11:57 am

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply