若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

Archive for the ‘Drama’ tag

Panasonic DIGA DMR-BRX4000 総括 買うための算段など

without comments

このテスト品をこのまま半額とかで下ろしてくれればそれが一番楽なんだけどなぁ。

てことで2ヶ月に渡って試用してきたPanasonic DIGA DMR-BRX4000。試用期間の7月いっぱいも終わってあとは返すのみ。ああ、本当に楽で便利だったなぁ。

「全自動」DIGAを謳うだけあって、初期設定さえしてしまえばあとはホントに放っておいてもいいのはやはりとても便利。そして「昨日の夜、〇〇の番組が盛り上がったんだってよ!」とかネットのニュースで「この番組が炎上」とか、突然の残業で見れなかった番組を見るとか、とにかく「あとから見る」ができるってのはとても楽。

この手の機能はもともとTVを見ていない人ほど必要なもの。会社から帰ってきてからちょいちょいつまみ食いのような見方(新着番組のお気に入り登録とか)ができるのもいい。俺も普段は映画しか見ないんだけど、DIGAのおかげで今期はドラマを3本も見てる。これも話題になったドラマをあとから見れたおかげ。そーでないと絶対見逃してたと思う。

さらにうちには東芝のHDDレコーダーがあるから、これは録っておきたいってのはそっちで録ればいいじゃんと。あ、DIGAにも指定番組を録画する機能はある。でもその機能を残すために、チャンネル録画が制限されているのも事実。実際にはもう少しキャパがあるなら、いっそのことその部分も指定できるようになっていいんじゃないだろうか。

そして今回、また試用を終えて考えるのは「買おうか……」ってことで。2ヶ月使うと、もう手放せなくなるんだよね、コレ。(^-^;) やっぱり何もしないって便利だわと。

しかーしBRX4000、ヨドバシカメラだと14万弱。Amazonでも10万もつれ。価格.comで最安値を探しても10万を切れるくらいの価格にしかならない。うーん、さすがに来月iPhoneを控える身としては、ここで10万は結構キツい。……とりあえずうちに放置してあるiMacを売ってー、G-Shockも使ってないから売ってー、他には……。ああ、でもやっぱり足りませぬ。(泣)

思うにPrivate VIERAの筐体側のサイズくらいで、8チャンネルが取れる「だけ」のコンパクト単機能なDIGAがあってもいいかなと。BDプレイヤーもいらない(保存しない)、全録とVIERA Link対応だけでいいから一つ下の、このBRX2000くらいの価格が実現できれば。それか、もう思い切ってTV側に内蔵。つまりレコーダーは別に買う、TVはTVとして使うという。全自動VIERAとかどーですかね、Panasonicさん。w

まぁそんなわけで便利な2ヶ月間を終えてこれからどーして生活していこうかしらと途方に暮れるのでした。ありがとーございました。

Fans:Fans

Written by ei

8月 3rd, 2015 at 2:43 pm

Posted in Drama,Gadgets,Movies,TV

Tagged with , , ,

Panasonic DIGA DMR-BRX4000 活用まとめ3 ネットワーク連携

without comments

同じメーカーであること、LANに繋がってることがとても大切だと分かりましたよ。

うちにあるTVは地デジ対応のために買ったPanasonicのVIERA。でもメインのHDDレコーダーは東芝のREGZA。REGZAを選んだのは知り合いの多くが東芝使ってたから(DVDとか友達に焼いてもらうことがあったら共有しやすそう)。でも実際に買ってみたら結構操作が複雑で、連携もできなくてつまらない。

brx4000_09.jpg

今回BRX4000を使ったら、VIERAとPersonal VIERAとの連携がとても便利になった。ま、俗に言うVIERA Linkのおかげなんだろうけど、例えばTVつけててBRX4000の電源を入れたら勝手に入力が切り替わる。同じメーカーなんだから当たり前と言えば当たり前か。そして画面のようにVIERA Linkを使ってTVのリモコンでDIGAをコントロールできる。これはPersonal VIERAはできないのが残念(DIGAじゃなくてVIERAだからか)。

brx4000_10.jpg

さらにネットワークで繋がったPersonal VIERAとBRX4000の連携によって、お互いが録画した番組を見ることができる。例えば画像のようにPersonal VIERAで録画した番組がBRX4000で再生でき、消去もできる。同じようにBRX4000に保存した番組をPersonal VIERAの小さな画面で再生できる。Personal VIERAは容量が大きくないので、録画できる番組数が少ないことを考えても便利。

ただもったいないのは、BRX4000のチャンネル録画機能をPersonal VIERAから利用できればもっと便利なのになと。TV側からはチャンネル録画も操作できるのに、Personal VIERAではできないってのはちょっと(てかこっちはVIERA Linkメニューもない)。まぁコントロール系統が一つにまとまってくれるといいよねということですかね。

brx4000_11.PNG

そしてDIGAにはiOS機器から再生できる機能もついてる。

brx4000_12.PNG brx4000_13.PNG

まずDIGA Remoteは、ネットワークに接続されたDIGAの再生コントロール(左)、録画予約などが可能。つまりiPadがリモコンになる。キーボードを使って番組検索(右)して録画できるようになるので番組がわかってる場合は探しやすくなる。

brx4000_14.PNG brx4000_15.PNG

もう一つはmedia access。こちらはネットワーク経由で録画番組を「見る」ことができるので、外出先から録画した番組の再生が可能。ま、データ量が多くなるので外で再生しようとは思わないけど、家の中で使えばPersonal VIERAと同じことができるんだからいいよねと(てかこの機能もPersonal VIERAにはない)。実はバッテリーのもちもiPadの方が良かったりするので、これならiPadをPersonal VIERAの代わりとして使えるかもしれない。

ま、こうやって考えるとネットワークに繋がったTV機器は便利よねという結論になるわけですな。そしてPersonal VIERAがびみょーな立ち位置なのもちょっとわかってきた。(笑)

てことで次は総括です。

Fans:Fans

Written by ei

8月 2nd, 2015 at 12:52 pm

Posted in Drama,Gadgets,Movies,TV

Tagged with , , ,

Panasonic DIGA DMR-BRX4000 活用まとめ2 リモコンに関して

without comments

brx4000_05.jpg

BRX4000のリモコンはかなり優秀。この使い勝手はさすがにPanasonicだなぁと思う。

例えば「新着番組」「録画一覧」「チャンネル録画一覧」など、よく使う機能にワンボタンでたどり着けるのは便利。他の何かに使っててもそこからジャンプできるのは実に使い勝手が良く、これは使う人のことをよく考えて作ってあるなぁと。

brx4000_06.jpg

そして背面に付いてるモーションボタン。これ、人差し指をここに入れて引き金のように使う。最初どーやって使っていいか分からなくて使わなかったんだけど、TV画面上でレーザーポインタのような使い方ができることが分かってからこっちをメインに使うように。

brx4000_07.jpg

例えばチャンネル録画一覧で見たい曜日や時間を呼び出すとき、モーションボタンを押すとカーソルが出ると同時に上に日付、右に時間帯が表示されてそこを「決定」ボタンで選ぶことで表示を移動できる。操作で戸惑うのはこの決定ボタンを押すことで(マウス使いの人だとモーションボタンをダブルクリックしちゃったりする)、まぁ慣れの問題なんだけどちと気になるところではある。

brx4000_08.jpgもうひとつは音声入力ボタン。番組一覧で検索したいとき、キーワード登録するときにも音声入力が使えるのは便利で、このボタンを押して「テレビ操作」ボタンの上にあるマイクに向かって話しかければOK。

日本語認識力は結構良くて、十分に使えるレベル。まぁそれだけに前回書いたように専用辞書を持っていないことがとても残念。あとカタカナで入れたいとか、アルファベットで入力したいというときにも対応できればなぁと。色つきボタンを押しながら放すとカタカナになるとかアルファベットになるとかあればいいんじゃないだろーか。

ま、このリモコンを使い始めると、東芝のリモコンがどーしようもないレベルなのがよーく分かる。(笑)あとうちのテレビはまだプラズマ時代のVieraなので、BRX4000の電源を入れると自動的に入力先が切り替わるのも便利。まぁ次にテレビ買うときはもうPanasonicしかないねと。
#DIGA買ったあとだといつになるやら……

てことリモコン編は終わり。次は連携編。Personal Vieraとどんな風に連携できるか、あるいはiOS機器とは?って話を。

Fans:Fans

Written by ei

8月 1st, 2015 at 12:05 am

Posted in Drama,Gadgets,TV

Tagged with , ,

Panasonic DIGA DMR-BRX4000 活用まとめ1 新着番組に関して

without comments

あー、やっぱり便利ねぇ。もう返さなきゃいけないんだけどさ。一度使うと手放せなくなるモノのひとつだよね、これ。

てことでPanasonicさんからお借りしたDIGA DMR-BRX4000。イベントから1ヶ月、あれこれとよーやく機能を使いこなせるようになったところでそろそろ返却なわけだ。(泣)良いところ、悪いところも含めてとても使える機種だなぁと。

とりあえずイベント時に聞いた話から10倍速にした画質。しかし、10倍速だとさすがにちょっと見れない画質になっちゃったので、結局7倍速まで戻し、その代わりチャンネル録画が使うHDD容量をできる限り増やすことに。これで15日分が録れるようになった。2週間ちょいあれば遡ってみるのもかなり楽。 でも確かに7倍速でも画質は落ちる。お気に入り登録されているものだけでも画質を変更できればいいなと。お気に入りだけを保存したいという人は少なくないだろうし。

brx4000_01.jpg

てことでBRX4000の機能に関して、数回に分けてレポートを。まずはPanasonicさんオススメの「新着番組」機能について。録画がたくさんあるBRX4000に関して、これがあるのはなんだかんだでやっぱり便利。特にネットに繋がっていると出てくる「あなたへのおすすめ」「録画数ランキング」「盛り上がりランキング」「話題のニュース一覧」は実際の数字を反映しているので、今話題になっていることがよくわかる。

brx4000_02.jpg

ジャンル別の方は、まずピックアップ期間が1週間程度と短いことと、たまに入っているべきものが入ってないことがあるのがちょっともどかしい。例えば「アニメ」の項目に入ってないアニメ番組がたくさんあって、これはチャンネル録画一覧から呼び出さないと見れない状態。これはいただけない。

brx4000_03.jpg

これなんかは映画のジャンルを表示したところ。2週間分あるはずの映画は、なぜか3日分しか表示されない。ジャンル一覧を確認したら消えるという設定なのかもしれないけど、これなら録画期間中の映画は全部表示できるようにした方がいい。

また前回も書いたように番組の不自然な切り方が気になる。ひとつの番組のコーナーでお店が違うだけで飲食店の分類が別々になっていたりするのはかなり見づらい。このへんは人力でやってる部分のはずなので、そのルール変更でどーにかなる問題だよなと。ぜひお願いしたい。

brx4000_04.jpg

そしてそのお気に入りの登録に関して、キーワードに音声入力が使えるのは便利だなと思うんだけど、「℃-ute」と書こうとしたら「℃」の字が出てこない!(爆)しかたないので「-ute」で登録したら出てくるようになった。これ、例えば芸能人とかトピックとかの単語を辞書として持てば解決するよーなことじゃないかと思うのでそこはぜひ解決して欲しい。

とまぁいくつか問題はあるものの、ここがスタート画面なのはなんとなく分かる気がする。問題はやっぱり、表示のためのルールをもう少し厳格化することでしょうかね。

Fans:Fans

Written by ei

7月 31st, 2015 at 2:01 pm

Posted in Drama,Gadgets,TV

Tagged with , ,

パーソン・オブ・インタレストをイッキ見中

without comments

p_o_i_4.png

ずっとこのシリーズは見てるんだけどやっぱりハマりますなぁ。

てことでJJ×ノーラン(弟)の作るTVシリーズ「パーソン・オブ・インタレスト」、先週DVDのシーズン3を一気に借りてきて見ちゃって、やっぱりおもしれーなーと。23話を4日間くらい?キャラも立ってきて、さらにその信頼関係の中で亡くなる人とかも出てきて。もー泣いちゃいましたよ、俺。(笑)

シリーズはクライムサスペンスからどんどんSFチックなところも出てきて、シーズン3後半からシーズン4ではA.I. vs A.I.になりつつあり。ま、基本設定が「マシーン」による犯罪予測を阻止することだから、SF方向に進むのはわかる。そしてたどる道はスカイネット構想と。

しかし問題はDVDはシーズン3までってこと。TVで見るにはAXNとかに加入しなきゃいけないし、他に見れるところはないのか……と探したら、Amazonインスタントビデオにたどり着いたというわけ。どうやら最近はネット配信の方が先行してるんですな。シーズン4、1話ずつとは言えちゃんと最後まで見ることができるようだ。

てことであと数話、頑張る。(いや仕事を頑張れと>俺)

Written by ei

6月 26th, 2015 at 12:07 am

Posted in Drama,TV

Tagged with ,

プライベート・ビエラ お試しアフター座談会

without comments

p_viera01.jpg

5月にパナソニック株式会社さんからお借りしたプライベート・ビエラ。今回はそのお試しモニターをした人たちを集めての座談会ということで、行ってきました。実はブログには書いてなかったけど、俺結局本体買ったんだよねぇ。(笑)楽天ポイントと10倍ポイントがついたおかげで実質3万円切ってたし。そんなわけで使っていくうちに見えてきた問題点もぶつけるべく、力入れて行ってきました。

まずは広報担当の美濃部さんから発売からこれまでの売り方の変遷とか。最初は簡単に使えることをポイントにしていたけど、お風呂TVを前面に押し出したことで今や最初に比べて売上は6倍くらいに伸びてるそーな。毎年モニターキャンペーンはやってて、そのときの声をアンケートでしっかりキャッチアップしているそーな。

続いて開発の増田さんから商品に関する説明。実は最初、「レコーダーに液晶つけてiDIGAでいいじゃん!」(笑)というところから始まったそーで、なので液晶テレビではなくレコーダーありきでDIGA部隊が開発しているのだそうな。最初はサイズも大きく高くて重かったけど、10インチと13インチで5万円台になったことで売上が伸びたということらしい。またアンテナ性能やレコーダーのコンパクトさにもこだわりがあるという。実際、うちのマンション(2SLDK)くらいだと壁があっても問題なくすべての部屋で見ることができる。しかもあの大きさでチューナー2つ。これは強い。

p_viera02.jpg

後半は座談会ということで、参加者がひとつの車座になっていろいろ意見を出し合うことに。はい、ここでしっかりと意見出してきました。

自分で使ってて思うのは、プライベートだからこそキーワードで自動録画機能を付けて欲しいということ。てきとーに見ててきとーに消すものなので、例えば小西真奈美さまが出てるTVドラマとかを知らずに見逃したときこそこーいうので録れてると嬉しいわけですよ。こーいうの付いてるとばかり思ってたから、使ってみてびっくり。

あとはバッテリーの持ち時間が短すぎること。映画一本見たらもう充電しないといけないってのはいただけない。iPadで動画再生しても5〜6時間はもつのになんで?と思う。USB接続でポータブルバッテリーと繋いで予備バッテリーに使えるだけでもいいからここはなんとかして欲しいなと。

あとはiOSやAndroidアプリが欲しいって声も多かった。Panasonic的には基本、撤退した市場だし、ここはどこかの端末が便利になって欲しくない、ではなくてプライベート・ビエラが使いやすくなるための販促ツールくらいに思ってくれるといいんだけど。

使っている人は自分の使いにくさをいろいろと提案し、使って購入に至らなかった人は「外に持ち出せなかった」とかいろいろな理由を説明。これは今後の商品開発には役立ちそーな?話になったかも。きっと次の世代、その次の世代でもっと使いやすくなってくことでしょう。

p_viera03.jpg p_viera04.jpg

ちなみに今、量販店とかにある「プライベート・ビエラ 接客虎の巻」、うちのブログのこの記事が載ってるそーですよ。わーい、綾瀬はるかと共演〜(してません)。

ちなみにうちでの最近の使い方は、WOWOWもわざわざ追加契約して「自分専用ビューア」として使ってます。まず毎週見たいドラマを予約。あとは映画とか見たいものを夜中にチェックして入れといて、リアルタイムで見れたときは録画をどんどん消す。バラエティとかは一切見ないので、基本海外ドラマと映画がメインかなぁ。秋からは見たいアニメとかもとりあえず入れておいて、面白くなかったらどんどん削除&継続しないという方針で運用するつもり。ほら、秋はGレコとかGBFとかあるからさー。(結局ガンダムかっ!)

HDMI接続で大きな液晶にも繋げるので、テレビが空いてるときは大画面で映画を見たり。でもとにかく、てきとーに録っててきとーに見るものとしてすげー便利です。 まさにパーソナルなテレビ。自分用にテレビ端末があるのがこんなに便利とは思わなかった。

今見るとAmazonでも3万円台半ばで買えるみたいだし、買うなら今ですよ奥さん!(誰だよw)

ということでお疲れさまでしたー。

Written by ei

9月 12th, 2014 at 2:31 pm

Posted in Events,Gadgets,Movies

Tagged with , , , ,

プライベート・ビエラがやってきた!

without comments

un-JL10_01.jpg

こりゃいいや、便利便利。

パナソニック株式会社さんから持ち運べるテレビ「プライベート・ビエラ」10型の方なのでUN-JL10T3をお借りしました。思った以上に簡単に繋がって、家中で使えてとても便利。

この機種は小さな本体の方にチューナーと500GBのHDDレコーダーが付いていて、防水の液晶テレビとは無線LANで接続して視聴できるというもの。普通にテレビを見るも良し、録画しておいてあとから見るためのものにしても良し。さらにHDMI接続で自宅のテレビにも繋ぐことができるので、普段はTV番組録画用のシステムとして大型テレビで見るために使ってもOK。実は10型液晶はあくまでもサブシステムと考えるのが実は正解なのかも。

un-JL10_02.jpg

レコーダーにはアンテナ線を接続してB-CASカードを入れるだけ。無線LANはレコーダー本体が出しているものに接続するだけなので、自宅の無線LANと接続するとか面倒なことはしなくて良くて、ちょっと待てばすぐ繋がる。チューナーのセットアップもほぼ自動。簡単〜。

うちのマンションくらいなら、どの部屋でも持ち運んで使えるのと、自分が「ちょっと見たいな」(でも自宅のシステムは他の人に見られるからやだな)と思ったものを気楽に録れるのは思った以上に便利。普段は時間になると待機してないとダメな「牙狼」とか(笑)「ガイム」とか(笑)も、サクッと録っておいて仕事の合間に見ることができるし、ベッドに寝転がってるときでも、さらにお風呂の中でも見られる。……そーか、家族で使ってるのとは違う、自分用の「プライベート」なTVシステムってこーいうことなのかと実感できる。毎シーズン、アニメの第1話は必ず見てるとかいう人なんかもきっと便利。

案外値段も安くてびっくり……ちょっと欲しくなったなー。w ま、とりあえず1ヶ月、しっかり使ってみますー。

Fans:Fans

Written by ei

5月 25th, 2014 at 4:21 pm

Posted in Gadgets

Tagged with , , ,

小西真奈美さま、見つかりました!

without comments

kuneru.png

良かった良かった。(笑)

いろいろと心配していた小西真奈美さま、今週からよーやくTVドラマで復活ということで、もう初回からテレビの前に正座して見てます。あー眼鏡いいなー。いいなー、おむすび。

ドラマは「喰う寝るふたり 住むふたり」という同名漫画のドラマ化だそーで、交際10年、同棲8年目のカップルの日々を描く日常ドラマ。BSで毎週火曜 23:15からの30分番組。地上波じゃないので見られない人もいるのかも。ホームページにはインタビューも載っててニヤニヤ。w

mkonishi_com.png

去年の12月に閉鎖されてた公式サイトは.netから.comへ移転してて、なるほどよーやく事務所移籍も完了してどーやら4月から活動再開ってところですかね。5/8の「にっぽん紀行」ではナレーションも努めるとか。あー変わらず大変お美しい。良かった良かった。

てことで9枚貼ったまま固定してた右側のTumblrも無事再開できるってものですね。これからも活躍を期待しております。

Written by ei

5月 8th, 2014 at 12:44 pm

Posted in etc

Tagged with , , ,

ザ・フォロイング

without comments

the_following.jpg

いやぁ、強烈でした。でもセカンドシーズン、楽しみっ。

去年の7月にWowowで放映された「ザ・フォロイング(The Following)」。よーやくDVDのレンタルが開始されたのでまとめて借りて15話を一気見。ケヴィン・ベーコンは相変わらず格好良いですよ。

物語は元FBIの捜査官、ライアンが逮捕したシリアルキラー、ジョー・キャロルが脱走するところから始まる。キャロルは自らを教祖として「死」を教義とするカルト教団を作っており、彼のフォロワーたちの手によって様々な事件が起こる。果たしてライアンは再度、キャロルを捕まえることができるのか?

思い出したのはオウム真理教。実際キャロルにはまだまだ大きな計画があったであろうことは間違いなく、それはオウムのようなテロ計画だったのかもしれないと感じる場面も多々ある。カルトってのはバカの集まりなんですかね。キャロルは自分のことしか考えてないのが見え見えなのに、ただ盲信してついていく信者たち。まぁだからこそカルトにはまるんだろうけど。

非常にキツい展開で、ずっとライアンことケヴィン・ベーコンが精神的に痛めつけられてるドラマ。(笑)1日に4話くらい見るのが限度か(疲れるので)。それでも立ち上がってくるライアンに、最初は余裕顔で風格もあったキャロルのジェームズ・ピュアフォイがどんどん矮小な人間になっていく、その対象度も面白い。物語終盤でキャロルが崩れていくとあとは一気。しかし、ラストのある意味あっけなさの違和感がラストシーンへ、さらにセカンドシーズンへと繋がっていくわけですな。

すでに本国ではセカンドシーズンがスタートして3話目。果たして今度こそちゃんとお話は終わるのか。そして日本で見れるのはいつになるのか。ええ、ちゃんと待ちますとも。

Written by ei

2月 9th, 2014 at 2:46 am

Posted in DVD

Tagged with , ,

思った以上に便利だったGyaO!アプリ

without comments

gyao_airplay.PNG

昨夜もGyaO!を使って台湾ドラマを見ていたんだけど、そこで今さら気が付いた。これ、AirPlayに対応してるじゃん!

前回記事で「iPadだとなぜか止まるんだよねー」と言ってたアレは、どうやらWebサイトで見ていると定期的に広告表示があって、そのタイミングで止まっているんじゃないかということが判明。なので先週(今見てるドラマは毎週2話ずつ配信なので)はMacで見て、面倒だけど広告表示のたびに解除ボタンを押してたわけですよ。

でも昨夜はHulu見てた流れでリビングで見ようと思い、「あーそうか、Apple TVでミラーリングすればいいか」とミラーリングをしたところで気が付いたAirPlayボタンの存在。ををっ、これはひょっとして!

なんと画像の通り、再生画面だけをAirPlayでApple TVに飛ばして大画面で見ることができましたよ。しかもiPadでもMacでも解像度が高すぎて微妙にシャギってる画像が、うちの720pのテレビだと綺麗……。さらにさらに、AirPlayで再生してると広告が入らない。コレ、とても大事。なので再生もスムーズに(サーバ側の負荷が高いときはしかたないだろうけど)できましたよ。いやぁ、これで無料なんてもったいない。もっと活用するべきだ。

そう思って配信内容とかを見直すと、これがなかなか良い。25日まで「イッキ見!ウィークエンド」の配信に「銀河英雄伝説」やってたのか!見逃したっ!(T-T) でも30日から「ルパン三世 カリオストロの城」とかあったり。ドラマも週2本くらいずつなのでちょうどいいペース。このサービス、使わない手はないですな。

Written by ei

12月 26th, 2013 at 11:46 am

Posted in Apple,iPad

Tagged with , , ,