若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

トレイン・ミッション

without comments

commuter.jpg

原題:”The Commuter

気が付くと65歳、でも最近はすっかりアクションスター。(笑)今作も「フライト・ゲーム」や「ラン・オールナイト」でタッグを組んだジャウム・コレット=セラと。安定して面白いアクション・スリラーの佳作。

元警官で今は保険会社のセールスとして働くマイケル。家のローンに加えて息子が大学に上がる年だというのに、ある日突然会社をクビになり、途方に暮れて通勤電車に乗ると、見知らぬ女に「この電車に乗っているある乗客のカバンを発見できたら10万ドルを払う」と言われる。金に困っていたマイケルは、ついその申し出を受けてしまう。

96時間シリーズからすっかりアクションスターになってきたリーアム、もう65歳だというのにまだまだこき使われるらしい。(笑)今作もジャウム・コレット=セラと4作目のタッグでもちろんアクション映画。手に汗握る状況は同じような系統のお話とはいえ、安定した面白さで引き込まれる。きっとこの手の映画は配信やDVDという、ロードショー以降も継続して稼げる映画なんでしょうな。

てことで主演はいつものリーアム・ニーソン。65歳、まだまだ枯れませんな、今年だけで他にも2本のスリラー映画があります。初期は演技派って感じだったのに、最近はすっかりアクションスター。謎の女にはヴェラ・ファーミガ。ああ、そうだ、「死霊館」シリーズのロレインだ。他にはパトリック・ウィルソン、そしてサム・ニールも。
監督はジャウム・コレット=セラ。次回作がディズニーの”Jungle Cruise”の映画化ってどーなの?(笑)

特筆して書くべきことは何もない(笑)けど、ちゃんと面白い。まーそういう映画ってあるよねってことで。観るもの迷ったときとかに助かる映画です。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

4月 12th, 2018 at 4:44 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply