若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

オリエント急行殺人事件

without comments


orient_express.jpg

原題:”Murder on the Orient Express

実はまだ2017年の映画レビューが残っていたり。(笑)しかも去年の総括もしてないし。てことでアガサ・クリスティの古典(?)ミステリーのリメイク、と言っていいのかなぁ。観ているうちにどんな話だったかを思い出し……。

「世界一の探偵」エルキュール・ポワロがエルサレムで事件を解決し、オリエント急行に乗り込んでイギリスへ向かう途上で、乗客の1人、ラチェットが殺される。走る列車内での密室殺人の解決に乗り出すポワロ。しかし全ての乗客にはアリバイがあった。

原作は1934年。もう90年が経とうとしてるんですなぁ。ミステリーの女王と呼ぶにふさわしい、アガサ・クリスティの代表作とも言える今作は、1974年に一度映画化されて大ヒット。監督が「十二人の怒れる男」のシドニー・ルメットで、イングリッド・バーグマンやローレン・バコール、アルバート・フィニー、アンソニー・パーキンスといった名優が出ていたことでも話題になった。

今作でも同じように実に豪華なキャスト。多くの人がすでに知ってる(あ、でも最近の人は知らないか)「オリエント急行の殺人」を華やかに再現していて、特に山間を走るオリエント急行のシーンは、鉄ヲタの人にもいいかもしれない。(笑)俺は、「ああ、いいなぁ、こんな鉄道の旅してみたいなぁ」と、本編とは違うところで感心してました。w

さてその豪華なキャスト、ポワロにはケネス・ブラナー、殺されるラチェットにはジョニー・デップ。他にはペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ジョディ・デンチ、ミシェル・ファイファー、そしてデイジー・リドリー。なんとオーディションでこの役を勝ち取ったとかで、彼女、SW以外でも頑張ってますね。
監督はポワロ役のケネス・ブラナー。

ラストシーン、「ポワロさん、また事件が起こりました。今度はカイロです!」という言葉の通り、次作も予定されていて、それはもちろん「ナイル殺人事件」ですね。ポワロは続投の模様です。有名なミステリーは結局配役が全て(犯人は多くの人が知ってるので)よねー、という映画です。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

1月 12th, 2018 at 11:43 am

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

Leave a Reply