若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

クリミナル 2人の記憶を持つ男

without comments


criminal.jpg

原題:”Criminal”(2016)

観に行き損ねたガル・ガドットが出てるスパイアクション映画。いやー美しい(いやそれ違……違わないけど趣旨が違うw)。

CIA捜査官のビル・ポープは、アメリカ軍の核ミサイルを発射することができるソフトを開発したハッカー “ダッチマン”を保護しようと動いていたが、テロリストに捕まって命を落としてしまう。ダッチマンの居場所を知るのはビルのみ。CIAはなんとかその記憶を取り出すべく、ビルの記憶を死刑囚のジェリコの脳に移植することにするが……。

記憶が移し替えられるかどーかってのは置いといて、お話そのものはそれなりに良くできてる。しかし何と言ってもCIAのチームが無能すぎ。あんなんの下で働いてたら全員命を落としてしまうわ!(実際、指揮官以外の主要登場人物は全滅w)そしてジェリコの中のビルが有能なんだなぁ。ちょっと方向性を変えたスパイシリーズにできるのか?

そして強力な主演陣は、久しぶりの主演映画なのではないかと思うケヴィン・コスナー。最近見たのは「バットマン v スーパーマン」……ああ、それでガル・ガドット繋がりが!(違います)いや、相変わらずお美しいですよ。もっと出番増やしても良くね?無能なCIAリーダーにはゲイリー・オールドマン、まだ実験段階の手術をする先生にはトミー・リー・ジョーンズと大御所が並びます。そしてビル・ポープにはライアン・“デッドプール”レイノルズ。ああ、それでガル・ガ(間違ってるから!)
監督はアリエル・ヴロメン。”Rambo:New Blood”の監督?とアナウンスされた注目の男。 これくらいアクションが描ければ大丈夫。

シリーズ化ってのは冗談としても、この手法が使えるなら中身を入れ替えた別の人を送り込むとか違う視点で続きは作れそうよね。ま、ガル・ガドット出てなかったら見ないけど。w

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

7月 29th, 2017 at 8:37 am

Posted in DVD,Movies

Tagged with ,

Leave a Reply