若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

結局買ったボディキャップレンズ

without comments

BCL1580_01.jpg

問題は、iPhoneがあるのに持ち歩くかどーかということか。(笑)

発売になって、作例も出てきて、「まぁ使える」という評価だったのでさくっと買ってみた。5000円以下とかならまーお小遣いの範囲?(笑)

まずレンズは28mmのパンケーキよりも当然コンパクト。つーかまぁボディキャップだもんな。15mm/F8とはいうけど、ついてるギミックは、下にレンズカバーを外すレバーで、これを∞、あるいは0.3mと切り替えて使うのみ。まーほとんど何もないといって良くて、マイクロフォーサーズを「写るんです」にするレンズと言っていいだろう。ピント合わせも露光もなし。ただ見て押すだけ。

BCL1580_02.jpg BCL1580_03.jpg

左が絞り優先AEモード(意味あるのかね?何も考えずにそのまま使ったので)、右はApertureで加工したもの。つーかふつーに撮った写真なのにすでに周辺光が落ちててトイカメラ状態。(笑)まーそんなもんか。つーかこれで撮る限り、RAWで撮るってのは意味がなさそうな気がする。あ、でもがっつり加工できた方がいいのかな。

BCL1580_04.jpg問題は、iPhoneの方が良い写真が撮れる今、フォーサーズでこのレンズで撮る意味はどこにあるのかと。(爆)通信繋がってるし、フィルターの種類もiPhoneの方が上なのにと。あ、これはボディキャップなんだった。だからいいんだ、これメインに使うわけじゃないんだからさ。(笑)

OLYMPUS マイクロ一眼 ボディキャップレンズ BCL-1580
オリンパス (2012-10-12)
売り上げランキング: 76

まーそんなわけで、トイカメラとして手軽にフォーサーズを使いたい人、ボディキャップが欲しい人にはいいかなと。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

10月 19th, 2012 at 3:06 pm

Posted in Camera

Tagged with

Leave a Reply