若旦那の独り言wp

Runnin' Wild

EH-TW5650と4ヶ月 昼間に使える?

with 2 comments


EH-TW5650がやってきて早、4ヶ月が過ぎ。返すのずっと先だと思ってたのになぁ、もう1ヶ月余りか……。(寂)

最近の稼働実績は、昼間はSONYのHMDで(昼間に映画見てるのかというツッコミはあえて受けますw)、夜中になるとリビングに移動してプロジェクターでという使い方になってきた。ま、これは当然のことながら、昼間はプロジェクターだと明るすぎて見えにくいというのが理由。しかし、もし購入してTVのモニターとして使うことになったら、明るくてもちゃんと見えないと困るわけですよねと。で、じゃあ昼間の環境ならどうなのかという過酷な実験をしてみることに。

180726_01.jpg

まずレースのカーテン(普段はこっちだけ使ってる)が引かれた状態の画面。なるほど、ちょっと優しい感じ(意味不明)だけど、見えないことはないなーと。

180726_02.jpg

そしてこちらが遮光カーテンを引いた状態。あ、結構くっきり。この程度までくればいいんじゃね?

このあと動画を見てみたんだけど、まぁ確かにちょっと粗は目立つかもしれないけど、バラエティやテレビ番組を見る分にはこれくらいまで見えればいいかーって感じ。映画とかちゃんとみたい場合はもうちょっと見えて欲しいところはあるけど、まぁこれは仕方ないよね、プロジェクターなんだから。

まーそんなわけであと少し、しっかり使い倒したいと思いますー。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

7月 26th, 2018 at 12:55 pm

ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー

without comments


solo.jpg

原題:”Solo: A Star Wars Story

まー「失敗」と言われる原因があるとしたら、毎年SWシリーズを見せられることからくる「SW疲れ」か。あるいは、やはりハン・ソロ役がハリソン・フォードと比べられてしまうという点か。ああ、故リバー・フェニックスの若い頃にやらせたかった。

ぼーっとしてる間に7月になってしまい、TOHOシネマズの1ヶ月無料パスポートを手に入れたのに映画も5本+1本くらいしか行ってない(十分か)。ああ、51歳になりました。

Read the rest of this entry »

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

7月 15th, 2018 at 4:04 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

フィリップス マルチチョッパー HR2507イベントに参加

without comments


chopper_01.jpg

美味しかったー!うちでも作りたいけどなぁ、機器を置く場所とかなぁ……。

てことでフィリップスアンバサダーとして、フィリップスの新製品のマルチチョッパー HR2507のイベントに参加してきました。今回はゲストにフードスタイリストのマロンさんを招いて、マルチチョッパーを使った料理をご馳走になるという会。さぁ、美味しいもの食べちゃうぞー。

フィリップスのマルチチョッパーは、上の写真の一番左に写ってる(小さくてすいません)バスケットの中に食材を入れ、用途にあった3種類のブレードをつけて、上から押えるだけで食材がミンチとか混ぜられたり(フードプロセッサー用)、みじん切り(チョップドロップ用)とか、あとはクラッシュドアイス(フローズンフード・氷用)なんかもできちゃう優れもの。上の部分を乗せて押すだけなので簡単で、押し方を工夫すれば大きめの切り方にもできたりして便利。しかもコレで刻むと食材の水分が抜けにくく、シャキシャキした食感になるのだとか。

chopper_02.jpg chopper_03.jpg

座学の後はマロンさんの料理実演。この手の機器は、細かく洗わなくてもいいからどんどん混ぜちゃって!と、玉ねぎのあと中を出しただけですぐ人参刻んで……と手際よく用意していく。そもそも洗う場合でもパーツ類が少なくて洗いやすく、食洗機にも対応しているそーな(てことは食材を受けるボール部分は耐熱。マロンさん、オムレツの炒めた具材と玉子をボールで混ぜてました)。参加者もマルチチョッパーを使って刻むのを手伝ったりして、いやぁ簡単に見えるなぁ。(笑)でも実際、みじん切り苦手な俺としてはかなり興味津々。以前から欲しいとは思ってるんだけどねぇ、なかなか買えなくて……。

chopper_04.jpg chopper_05.jpg

てことでできた料理はさばとひき肉のタルティーユとスパニッシュオムレツ マロン特製ソース添え。調理時間も短いのに複雑で美味しい味なのは、マルチチョッパーの力か、それともマロンさんの腕か?(腕ですよねーw) 実に美味しい。

chopper_06.jpg chopper_07.jpg chopper_08.jpg

おまけの一品に夏のグリーンカクテルウォーター、こちらにはマルチチョッパーで作ったクラッシュドアイスを入れて。結構お酒利いてて(バカルディでした)、でも出された料理にとてもよく合うカクテル。酔っ払って帰りましたとさ。

てことでマルチチョッパー HR2507は、7/2から発売開始。色は白、緑、そして黒。扱いやすいという点では非常にいい製品。ご馳走様でしたー。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

6月 28th, 2018 at 5:13 pm

PUBG Mobile

without comments


pubg_01.PNG

珍しく使ってるキャラが女性。深い意味はありません。w

iPadのゲームは「Real Racing 3」を卒業(アップデートが地味になった)して「リネレボ」を1年弱、地道にやってたんだけど、一人でやるのに疲れたので、話題のPUBGを初めてみた。PUBGは「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」の略。元々はWindozeのゲームだったものが、モバイル版になって登場。ま、武器やアーマーを集めて100人いる中から生き残るというバトルロイヤルなゲームです。ソロプレイ以外にデュオ、クアッドもあり、チーム戦は連携できればもっと面白いはず。

pubg_02.PNG

まぁ始まるとこんな感じで、広ーいフィールドを武器持って駆け巡っては敵を倒し、武器を集め、車に乗って移動し……と。マニュアルを見なくても、全然遊べるのは優秀。1ゲームで長いと30分以上かかるけど、早いと2分くらいで倒されちゃう。最初のうちは割と勝ててたんだけど、最近はもう全然ダメで。(笑)レベル上がると中の人がリアル人の割合が増えてくるらしく、動きが全然違ってくるんですなぁ。まーでも、毎回違う展開というのはそれなりに面白い。

ただ勝ちパターンというのはやっぱりあって、最終戦闘地域で高い位置に登って、下で動いてる人たちを狙撃する形とか、狙撃してる人を物陰に隠れて見つけて倒していくとか。武器の種類も充実してるし、サバゲーの経験者は楽しいんじゃないかな、自宅で広大なフィールドでサバゲー。(いや、そんなことよりフィールドに出ろよ>俺w)

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

6月 27th, 2018 at 12:47 am

Posted in Games,iPad

Tagged with ,

侏羅紀世界:殞落國度

without comments


jurassic2.png

原題:”Jurassic World: Fallen Kingdom

台北では本国(6/22公開)に先駆けての上映開始となっていたこの映画。ものすごーくわかりやすくて、言葉がわからなくてもほぼ内容がわかる。(笑)3作目どーするんでしょうね。

Read the rest of this entry »

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

6月 13th, 2018 at 2:09 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

デッドプール2

without comments


deadpool2.jpg

原題:”Deadpool 2

おー、サーノース!(違います)しっかり面白かったけど前作の方が好き。(真顔)

Read the rest of this entry »

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

6月 12th, 2018 at 9:00 pm

Posted in Movies,Roadshow

Tagged with ,

鈴木愛理 「Do me a favor」

without comments


台湾に行ってる間に発売になった、元℃-ute 鈴木愛理の「再デビュー」アルバム 「Do me a favor」、台湾でダウンロードしてヘビロテ中。ああ、Blu-ray付きのCDを買った方が良かったかなぁ。

ハロプロの絶対エースとして、歌、踊り、ボケ(笑)(<これはただの天然)をこなす彼女が1年の充電期間を経て、再出発の道として選んだのはやはり歌だった。°C-uteはグループとしては面白かったけど、歌は愛理がアタマ二つくらい抜けていたし、ガールズロックユニット Buono!でも彼女の歌声だけは別格だった。そんな彼女がバラドルやタレントになる未来は想像できなかったし、やはり彼女にはずっと歌ってて欲しいと願ってたわけで、そーいう意味ではとても嬉しい。

アルバムの内容は実に多彩で、ストレートにロックだったり、EDMだったり、R&Bだったりとアイドルソングに止まらない、玉手箱のような出来。彼女自身は「カメレオンのよう」と語っているけれど、彼女の歌声もカメレオンのようにくるくる変わる。今までと違って一人で作って行くことの大変さを感じながらも、音楽が大好きという彼女が楽しんで歌ったんだろうなというのが伝わってくる。またロックバンド 赤い公園や SCANDALとのコラボ曲もあり、とにかくこれまでとは違う、「シンガー」鈴木愛理を楽しむことができる。

ハロプロはこのアルバムからApple Musicに参加したそうで、購入しなくても全曲配信で聴くことができる。試聴を貼り付けておくので興味のある人は聴いてみて欲しいし、いいなと思ったらぜひ購入して欲しい。

Do me a favor(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)
鈴木 愛理
UP-FRONT WORKS (2018-06-06)
売り上げランキング: 17

ということで、Toolboxを使ってアルバムプレビューを貼ってみるテスト投稿でした。(マテ いや、ホントに、聴いてみてね。w
#ああ、ライブ一度は行ってみるべきかなぁ……

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

6月 12th, 2018 at 7:00 am

Posted in Apple,iTunes,Music

Tagged with , ,

台北 2018

with 2 comments


taipei2018_01.jpg

今年も行ってきました、台湾。Computexとかあれとかこれとか。

taipei2018_02.jpg taipei2018_06.jpg

前日から風邪がぶり返して苦しみながら、羽田を早朝05:00に出発。熱がある中の旅行はやっぱり辛いですな。しかしタイガーエアのこの便、台北到着が現地時間の7時、戻りの便も23:55(羽田着は4時台)で、1日弾丸ツアーには使える。ま、一泊しないのはもったいないけどね。あと、台湾は朝イチでついてもどこのお店も開いてない。(笑)デパートも11時とかだもんなぁ。

taipei2018_03.jpg taipei2018_04.jpg

初日は久しぶりに行天宮に行ったり、迪化街に行ったりしてお土産探し(というかどこも開いてないので開いてそうなところから行ったw)とかふらふら。今回の旅の目的は、まぁComputex取材なんだけど、自分的には色々買いたいものがあって探して歩いたり。その中の一つが、最近話題の「阿里山コーヒー」を買って帰ること。迪化街の近くにあるカフェで売ってるってことで飲みに行ったんだけど、まーハイソなお店でおじさん入るの躊躇しちゃいましたよ。(笑)しかもお目当のコーヒー豆は200gちょっとで5千円とか!いやー、それは流石に手が出ない。( ꒪⌓꒪)

taipei2018_07.jpg taipei2018_08.jpg  

2日目、3日目はいつものようにComputex。今年はUSB-C機器とかワイヤレス充電とか色々だったけど、アップル的にはあまり面白いものはなし……。ま、でも今年はComputexに通うきっかけ(笑)になったエミリーちゃんこと嚴守潔さんがいたのでもうそれでいいかー。(マテ

taipei2018_05.jpg taipei2018_09.jpg

あ、新しくできたアップルストアにも行ってきた!台北のランドマーク、101の地下1階にある空間は広くて清潔感があって、東京より人が少なくていい感じ。これくらいの人数にして欲しいですな。

そしてなんとか阿里山コーヒーも手に入れ(上のお店の半額くらい。まぁこれなら)、4日間の日程を終了。でも他のものは買えなかったなぁ。てか、もう今は日本でAmazonから買うとか、海外から取り寄せてもそっちの方が安いという状況になっていて、わざわざ台湾で買って帰らないといけないものがない感じ。深センならもう少しあるのかもしれないけど。

まーそんなわけで野郎二人旅(ホモぉ〜?(違)は気楽というか、相手に全く気を遣わないというか、いつもの(馬鹿)旅でした。お疲れ様でしたー。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

6月 11th, 2018 at 12:45 pm

Posted in Gadgets,SIM,Taiwan,Travel

Tagged with , , ,

長く険しい「ディフェンダーズ」への道のり

without comments


defenders.jpg ホント、なんて長く険しい道のり……。( ꒪⌓꒪)

Netflixに加入した目的の一つが、実はこのネトフリ・オリジナルのマーベルシリーズ。映画ではアイアンマンやキャップらが活躍するMCUをずっと観続けてて、TVシリーズでも「エージェント・オブ・シールド」をチェックしてるんだけど、ネトフリのそれは各ヒーローのシリーズを経て、登場した全員が集結する「ディフェンダーズ」という、MCUでいうところの「アベンジャーズ」に繋がっていく。しかし、そこまでの道のりがまぁ、遠いのなんのって。

最初は「デアデビル」。そう、いつかベン・アホフレックが映画でやった、盲目のヒーロー。彼の誕生から始まって、宿敵を倒し、セカンドシーズンではこれまた有名なヒーロー「パニッシャー」や「エレクトラ」(どちらも映画化されてましたね)も登場しての大立ち回り。黄禍小説(ウィルスンの「黒い風」を思い出すのは俺だけか)のようなミステリアスな敵と対峙していく。

続いて登場したのは、普段着の女性ヒーロー「ジェシカ・ジョーンズ」。驚異的なパワーを持つことになった私立探偵と、一言で相手を思い通りに操ることができるキルグレイブとの戦いを描いている。ここでも謎の組織が暗躍したり、次に見るもう一人の超人、パワーマンこと「ルーク・ケイジ」も登場。お話は繋がりを見せ始める。

順番は「デアデビル」−「ジェシカ・ジョーンズ」−「デアデビル 2nd Season」で、これから「ルーク・ケイジ」、さらに「アイアン・フィスト」と続いたあとにようやく、大集合シリーズ「ディフェンダーズ」になるんだけど、どのシリーズも13話ずつ……。つまり目的地までの道のりが65話もあって、エクストラステージに8話分を見るということになるわけだ。……と、遠い。( ꒪⌓꒪) かといってどれも一応繋がってるみたいで、飛ばしちゃうと多分わからなくなりそうで……。

見始めると絶対、次、また次って見てしまうからヤダなーと思ってずっと止めてたんだけど、気がついたらもうディフェンダーズ後の話が始まっていて、ジェシカの2ndシーズン、さらに「パニッシャー」も入ってしまった。デアデビルも続くし他のシリーズも続きそうだし、ああ、なんて苦しい。(楽しんでるw マゾか!)

でもこのシリーズ、よくできてるんだよなぁ。MCUに登場するヒーローたちほど強くないというか、まだ身近な感じがするし、CGでガリガリ描くより実写でリアルで肉弾戦な感じ。ネトフリ、どれを見ていいのかわからなくてって人にはオススメです。1日1話見ても3ヶ月くらいかかるからね!w

さぁ、「ルーク・ケイジ」に行くかー。辛いわー、ホント、辛いわー♪

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

5月 25th, 2018 at 3:05 pm

Posted in Drama,VOD

Tagged with , ,

VIE FITがやってきた! その1 本体とかケースの感じ

without comments


viefit_01.jpg

やっと届いたKickstarterでプレッジしてたBTワイヤレスイヤホン。さて音とか使い勝手はいかに?

まぁBluetooth普及委員会(懐かしい……)としてはBTイヤフォンは大好物なわけで。BTレシーバーでSHUREを使うところから始まって、BTレシーバーを何台も経てからの、現在の完全独立イヤフォンの元祖と言っていいであろうEARIN、そしてAppleのAirPodsと乗り継いできたわけですよ。調べると最初にBTレシーバーを使ったのは2009年らしい。
まぁ使いやすさという点で言えば、AppleユーザーにとってAirPodsはやはり最高。同じApple IDを使った機器ならどれでも使えるってのはやはり便利で、他はいらないかなぁと思ってた。

そんな中、Kickstarterで募集されてたのがこのVIE FIT。イヤーピースじゃなく、本体側のソフトシェルを上手に耳にフィットさせることで、外音を遮断して良い音にしようというもので、フィット感も高い。ボタンがついてて再生のコントロール、電話の受け応えもできるようになっている。んー、これはひょっとしていいもの?w

EARINはドライバがバランスドアーマチュアで音質も非常に良いのだが、時々原因不明で接続不能になること、EARIN自身にはコントロール機能がないこと(後継のEARIN M-2には実装)など不満な点も多かったので、これならそれらの不満を解消できるかも?と考えて購入することに。3月到着はちょっとずれ込んで5月になったけど、まぁ届いてよかった。(笑)

viefit_02.jpg

てことで前置きが長くなったけど、やはりここはEARINと比べてみるのが一番だろうということで並べてみた。んー、ちょいとデカイぞ。(笑)最近のちょっと安い(失礼)BTイヤフォンと大きさ的にあまり変わらない、外耳全体を覆うサイズ。まぁ重さ的にはあまり気にならないんだが、EARINと比べるとその差は明らか。そしてイヤーピースが小さい。でもこれは耳の中まで入ってくるからで、デカイイヤーピースだと当然入らない(でも違うサイズのは付属してます)。イヤーピースと本体の間のゴム?な部分が柔らかくなってるというわけ。

viefit_03.png

装着にもちょっとコツがあって、そのまま真っ直ぐ押し込むとなんかフィット感がない。あれ?と思ってマニュアル(本体にはついてきません、PDFで提供されてます)を見ると、入れた後ちょっとひねるとソフトシェルが外耳道に沿って中に入っていく感じでぴったりフィット。ああ、この感じか!と入れてみるとわかる。

viefit_04.jpg viefit_05.jpg

あとはこのケース。EARINに比べると圧倒的に存在感がある(これでも初期の予定より小さくなった)。まぁそーいう意味ではEARINはホントにミニマムな思想でよくできた製品だなぁと思うわけで。ま、値段もそれなりに違うけど。

VIE FIT、Amazonではまだ買えないので、とりあえず今買うならEARIN M-2ってことでそれを貼っとこう。(笑)

音質とか使い勝手はまだこれからって感じなので、その2に続くー。最低でも1週間くらいは使ってみないとね。ま、エイジングできてない割には遮音性が高くてなかなかいい音で鳴ってると言っておこう。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Written by ei

5月 20th, 2018 at 4:25 pm